FX初心者は利益の確定が早過ぎる可能性を見直す

 今回はFX初心者や入門者の方のトレードの傾向と言う事に注目しながら、自分のトレード利益を追いかける上で陥ってしまいがちな事に言及していきたいと思います。

 主に、FXを始めたばかりの初心者の方から、FXでの取引を始めたけど上手く利益を出す事ができていない中級者の方までを対象とした内容にしています。

FX初心者が望んでいた利益を出せずに負けてしまう

 FXが「お金」の絡んだ投資である以上は、やはり精神力が必要になってくる取引になります。少し投資家の心理状態や精神の推移を含んだチャートには表れない個人の感情についての内容になっています。

 「FX初心者は利益の確定が早過ぎる可能性を見直す」は以下の構成で説明しています。

FX初心者にありがちな早過ぎる利益確定

 「トレンドが出ている」、「レンジ相場だからやり易いな」、「スワップで毎日ウハウハだよ」、「レバレッジが掛けすぎだからダメなんだ」などと、取引中には様々な事が頭に過ぎります。しかし、FX初心者にありがちなのは、何度も何度も取引をしたのに1ヶ月での通算損益を見たら結局の負け越し。

 恐らくここに辿りついた方は、ほとんどの方が上の様なトレード結果になってしまっている方では無いでしょうか?何と言っても9割が負ける世界ですから、それも仕方が無いと言えば仕方がない事ですね。

 ただ、タイトルに有るように「早過ぎる利益確定」をされてしまっているのであれば、これから紹介する方法を参考にして頂ければ、もしかするとトレードスキルは飛躍的に向上する可能性を秘めています。

 その「早過ぎる利益確定」をしてしまっている該当者の方と言うのは、取引履歴にて過去の自分のトレード記録を確認の上で、利益を確定させたトレードの方が損切りしたトレードよりも多く、尚且つ1回のトレードでの損失が利益を得た額の何倍かになってしまっている人です。

 要するに、「コツコツ利益のあるトレードで勝率は比較的に高いのに、1回の負けがドカンと大きくなってしまっている方」ですね。

 もしも、「自分のトレードがそれに該当する」と言うのであれば、今回の記事がもしかするとお役に立てるかも知れないので、読んでみてください。これに該当されないのに負けておられる方は他の原因も沢山考えられるので逆効果となる場合もあるので注意してください。

心に留めて言葉は「待つのも相場」

 まず、先ほどの例に該当される方のほとんどは、「待てない」もしくは「待ちすぎる」の両極端のトレードをされている傾向が強くあります。

 「待つのも相場」と言う相場の格言も有りますが、この「待つ」とは自分が取引を行うまでの相場展開を待つと言う意味ですが、損失が膨らんでいくのを指をくわえてただ待つと言う意味ではありません。

 まず、損失が利益よりも比較して圧倒的に大きな数値になってしまっている方は、そこからトレードの修正を行う必要があります。そんな方は注文の方法を見直す事から始めると効果が上がる傾向にあります。

 この注文方法としては「FX基本の注文方法は王道3パターンから」や「IFD・IFO注文は初心者トレーダーの見方」を参考にして頂けるとトレードの質を高める事ができると思います。

待つのも相場、我慢も相場と待っているトレーダー

 もう1つの原因として、利益確定が早まってしまっている場合があります。

 これに該当する方がFX初心者や入門者の大半だと考えられます。「損切りしたら損、損切りしなければ損にはならない」と考えているのに対して、なぜか「利益は確定しないとダメ」「利食い千人力」などと言う言葉に惑わされてしまっている可能性があります。

 ここには、こんな体験をされた方はいらっしゃるでしょうか?「こんなお金どうなってもいい!」と投げやりになった瞬間に大きな利益を出す事ができた。

 つまりは、FXの「損小利大」の精神はここにあります。投げやりになった瞬間に大きな利益が出てしまうのは、「微益では絶対に利益確定をしない」と心に誓ったからです。

 先にも書きましたが、FX初心者のトレードの傾向として利益確定が圧倒的に早いです。トレーダーによっては10万や20万円の含み損には耐えるのに、利益が出たと思えば100円でも200円でも確定させてしまいます。

 そこで、試しに利益が出ているのであれば、その取引を伸ばす方向で自分が利益確定したいのをジッと我慢してみてください。

 利益が乗っているポジションと言うのは、短期・中期・長期のどれかで確実にトレンドに乗っているポジションです。トレンドに乗っているポジションならばワザワザ利益を確定させなければ、いつか大きなトレンドに乗るポジションを掴む事ができます。

 そして、その利益確定を自分が我慢できる限界まで我慢したら必ず利益を確定させてください。その時に「利食い千人力」の本物の意味を知る事ができると思います。

 つまりは、何度か損失を出したとしても、1回の利益確定で、それまでの負け分を全て取り返すほどの力を持っているのです。

 ただ、やはり相場は生き物です、この荒療法も通じない事もあります。最後にその事に触れておきたいと思います。

それでも蓋を開けるまでは分からないのがFX

 今まで、利益確定を遅らせる事について書いてきましたが、やはり相場は相場です。上手く行かない事も沢山あります。蓋を開けてみるまで、中には何が入っているのか誰にも分からないのが相場です。

 利益確定を遅らせて、一時的には300pips(3円)ほどの利益が出たにも関わらず、結局、利益確定は100pips(1円)になってしまったり、プラスマイナス0になってしまう事もあると思います。

蓋を開けてみるまでは分からないのがFX

 そんな事があるのに「なぜ利益を伸ばす、利益確定を遅らせる」かと言うと理由があります。

 トレードに負けている時点で「そのトレード方法は現在の相場展開において間違っている」と言わないといけません。特に利益が小さく損失が大きくなってしまっている人の場合にはその可能性が比較的に高いと思います。

 そんなトレードをただ淡々とこなしていても何も変わりません。1度大きく軌道修正を行ってから合わして見る事で自分のトレードを見直す機会を得る事ができます。

 ゴルフをされる方なら分かると思いますが、真っ直ぐ打とうと思っていても、左にばかり飛んでいるボールを打ってしまっている時に少しずつ修正をして真っ直ぐに飛ぶようになりますか?1度思い切って右へ打ってみようと思った時に真っ直ぐボールが飛んで行った経験はありませんか?

 FX初心者のトレードの悪い癖を直すためには、それくらいの思いで一気に軌道修正をする事で蓋を開ければ結果は真っ直ぐに飛んでいくのかも知れません。

FX初心者は利益の確定が早過ぎる可能性を見直すのまとめ

 これまでの「FX初心者は利益の確定が早過ぎる可能性を見直す」のまとめです。

  • 利益が小さく損失が大きい人は、トレードの何処かに問題がある
  • FX初心者の多くの利益確定は早過ぎる傾向がある
  • 「利食い千人力」は負けトレードを補うほどの利益確定を行って始めて意味を理解する事ができる言葉
  • 負けトレードの修正は、一気に直すと効果的

関連記事