FX初心者が1万円から始める訳

 ついついFX初心者がやってしまいがちなものが、「FXでの一攫千金を狙っての取引」と言うものです。FXは小額で始めても、その元手を200倍にも400倍にもする事ができる、非常にリターンの大きな金融商品になります。

 そのため、ついつい「100万円を1億円にしてやろう」や「200万円を2億にしてやろう」と言った欲から、始めたばかりの初心者にも関わらず何百万円、何千万円もの大金を取引に使ってしまう傾向にあります。

FX初心者が1万円から始める訳 画像

 ここではタイトルにもあるように、「FX初心者が1万円から始める訳」について紹介していきますが、実は、FXは1万円からでも十分始める事ができます。

 特に最近では1000通貨や100通貨と言った小さな単位での取引ができるようになった事から、5000円などと言う1万円を切るような極めて小額からでもFXの取引を行う事ができるようになりました。

 つまり、FXに興味があっても今まで怖いから手を出してこなかった方や、これから始めたいと言う初心者の方にとって、入門者への敷居がかなり低く設定されていて、最初から何百万円と言うリスクを取らなくても良くなっています。

 しかし、「ここではリスクを取るな」と言うのではなく、別の切り口から「初心者が1万円でFXを始めた方が良い理由」について解説をしていきたいと思います。

FX初心者はリセットを大切にする

 テレビゲームを今までにプレイされた方ならば、誰もがロールプレイングゲームと言うもの出会った事があるとでしょう。

 このロールプレイングゲームは、主に物語の主人公がモンスターや魔物などを倒していきながら強くなっていき、世界平和のために魔王を退治すると言うストーリー構成になっている場合が非常に多いですが、なぜ、ここでロールプレイングゲームの話を出したのかと言うと、「FX初心者の方にとって非常に大事なアイデアがロールプレイングゲームには含まれているから」です。

 ロールプレイングゲームの多くは非常に長いストーリーを持っているため、数時間で全てのストーリーを終わらせる事ができません。そのため「セーブ」と「リセット」言う機能が備わっていて、物語を進めていくなかで、途中で負けてしまったり、上手くプレイできなかった場合には「最初からやり直しになる訳では無く、予めセーブしておいた箇所までリセットボタンを押す事で戻る事ができる」と言う機能がついています。

 特にこのリセットボタンは上手くプレイをする事ができない方が多用する機能になるのですが、「このリセット機能をFX初心者の方にもアイデアとして取り入れる」言うのが今回の狙いになります。

FX初心者が1万円から始める訳 リセット画像2

 初めて何かをする時の事を考えて見て下さい。初心者にも関わらず最初から上手く成果を上げられた経験を持つ方も中にはいらっしゃるとは思いますが、その多くはビギナーズラックだったのではないでしょうか?

 多くの人の場合、始めて間もない初心者は成果を上げる事が非常に難しいのが実際です。特にFXのように継続して何年も取引を続けて行う場合には、最初だけのビギナーズラックで勝ったとしても結局トータルでは負けてしまうと言うのも良くあることです。

 つまりは、ある一定のレベルに到達するまではリセットができる状態にしておく事で、将来的に無理の無い資金運用ができるようになります。

 では、どのようにFX初心者が、上に書いたようなリセットボタンを用意してリセットができる状態にするのでしょうか?

 それは、非常に簡単に誰でもできる事ですが、ついつい初心者の方が「忘れ易い」なところにあります。

FX初心者のための資産分割投資法

 「資産分割投資法」と言っても沢山の通貨や株や商品に手を出してリスクを分散させるような高度な投資方法を言っているのでは無くて、ここでは初心者でも簡単にできる自分の投資技術を上げるための資産分割投資法となります。

 この資産分割投資法は上で書いたようなリセットボタンを初心者の方が持つために行う事なのですが、実際、FXは現実世界で行われる取引なので、ゲームのようにセーブしたポイントへとリセットをしたからと言ってピンポイントで戻る事はできません。

 では、どうするのかと言うと、考え方を逆転させる事でまるでリセットされた状態へと戻すのです。まずは例を上げてみたいと思います。

 例えば、100万円の余剰資金が有り、将来的にその100万円の資産運用を考えている場合、まず100万円を100で割ってしまいましょう。100万円を100で割ると、

 「100万円 ÷ 100 = 1万円」となります。

 この投資予定額を100に分けたうちの1つ、つまり投資予定額全体の1%の今回の場合は1万円が実際に運用する額となります。

 そして、もしも、この1%である1万円を2万円や3万円に増やす事ができたとすると、実質投資額の200%300%の利益を出した事になります。つまりは確実に為替投資の技術が身に付いている事を意味しています。

 しかし、もしも反対に1万円が0円になった場合はどうでしょうか?投資額の100%の損失を出したと言う計算になります。つまりは、「為替投資の技術が身に付いていない」と言う事が言えます。

 1万円が0円になった時点で、リセットボタンを使う事になります。再度1万円からスタートしてもう一度、為替投資の技術を磨く事になります。つまり、イメージとしては、100回リセットチャンスを持っていると言う事です。

 FXは先に書いたようにレバレッジ(レバレッジについて詳しくはこちらから)がと言うシステムが導入されているので、小額でも大きな利益を上げるチャンスが有ります。

 つまり分割した資産で始める事によって、FX初心者が取引のレベルを上げる間のコンティニュー回数を稼ぐ事ができ、尚且つ同時に大きな利益も狙う事もできると言う訳です。

リセットボタンを用いたトレードの実践方法

 このように、資産分割投資法が初心者にとって如何にメリットがあるかは分かって頂けたと思いますが、実際どのように実践すれば良いのでしょうか?

 下に資産分割投資法の手順をまとめてみました。

資産分割投資法の手順

  • 1. 実際の投資予定をしている金額を100で割ってください。
  • 2. その割られた金額が①100万円を超える②10万円を超える③1万円程度の3つのパターンでどのパターンになるかを見てください。

 ①の場合、総額が億を超える資産運用となるので、資産分割投資法よりも安定的にスワップポイント(スワップポイントについて詳しくはこちらから)により十分な利益を上げる運用が比較的やり易くなります。そちらもご参考ください。

 ②の場合、運用予定額の総額が最低1000万円ほどになりますが、100分割された10万円の運用は、最低取引通貨単位が1万通貨で取引を行ってしまうと少し取引の選択肢を失ってしまいます。そこで1000通貨による運用から始める事で身動きのとりやすい状態にして初心者脱出を図る事が良いと思います。

 ③の場合、運用予定額が100万円程度の方が対象になりますが、実際1万円の運用となると100通貨単位での取引が理想となるので、100通貨単位で取引を行う事ができる業者は1社しか有りません。そこで口座を開設して取引を学び初心者からの脱出を狙うのが良いと思います。

 ②③の方の場合に資産分割投資法を実践できるFX会社のリストになります。②の方の場合には選択肢があるので口コミ情報等を見ながら決めてみても良いと思います。

1000通貨からの取引を行う事ができる会社

100通貨からの取引を行う事ができる会社

FX初心者が1万円から始める訳のまとめ

 「FX初心者が1万円から始める訳」で解説した資産分割投資法のまとめです。

  • リセットをしながらの取引を行う事で、為替投資の技術が向上するのを待つ
  • 資産が200%300%へと膨らんだのであれば、為替投資の技術が上がったと認識できる
  • 10万円程度の運用であれば1000通貨からの取引を行う事で、身動きが取りやすく投資の幅を狭める事無い
  • 1万円程度の運用であれば、100通貨での運用が望ましい
  • リセット回数を稼ぐ事により、安定したFX初心者からの脱出を模索できる

関連記事