FX初心者でも絶対覚えておきたい経済指標

 「FX初心者でも絶対に覚えておきたい経済指標」と言う大それたタイトルを付けていますが、FX初心者でも必須の経済指標と言うものが有ります。

 なぜ必須かと言うと、その指標が発表される前後の時間になると、通貨の値動きが非常に大きくなるからです。論より証拠と言う事で下のチャートをご覧ください。

(チャート:マーネーパートナーズ提供) FX初心者でも絶対覚えておきたい経済指標 画像

 上のチャートはマーネーパートナーズより提供を受けている指標発表前後の値動きを表示したものです。(マーネーパートナーズの会社概要や口コミや評判はこちらどうぞ)

 赤い○で囲んである箇所で大きく値段が上昇している事が分かりますが、この上昇は経済指標が発表された事による影響を受けた値動きとなります。

 全ての経済指標の発表により通貨の価値が大きく変化する訳では無いのですが、経済上重要とされている指標については、発表前と発表後とでは1~2円もの値動きを見せる指標もあります。

 「FXを始めたばかりの初心者だから」と言って許してくれるものでも無いので、この際にジックリと経済指標がどんなものなのかを学んで頂ければと思います。

 「FX初心者でも絶対覚えておきたい経済指標」の記事の内容について以下ような流れになります。

 そこまで難しい内容ではないですが非常に重要な内容となるので、是非暗記するくらいの気持ちで読んで頂ければと思います。

FX初心者のための簡単な経済指標の見方

 経済指標の基本的な見方について解説していきたいと思います。下の画像をご覧ください。

FX初心者でも絶対覚えておきたい経済指標 画像2

 経済指標は一般的に上の画像のようにまとめられている場合が多く、その日にどのような経済指標があるのか知る事ができます。

 最初に上の画像では☆のマークが気づくと思いますが、この☆のマークがその経済指標の重要度を表しています。☆の数が多いほど市場の注目が集まっているので、発表前後には大きな値動きをする可能性が高い指標となります。

 次に、「前回の結果・発表前の市場予想・今回の結果」の3つをご覧ください。それぞれ色々な数値が並んでいて分かりにくいかも知れませんが、特に注目して見て頂きたいのは、市場予想と今回発表された結果です。

 もしも、発表された結果が事前に予想されている市場予想と大きく乖離した数値が出た場合には、大きな値動きをする可能性が高くなるので注意が必要になります。

 ここまでの事をまとめると、「重要度の高い指標が、事前に予想されている市場予想と大きく乖離した結果を出した場合には、大きな値動きが見られる可能性が高い」と言う事です。

 一概には言えませんが、基本は指標発表が行われる国の通貨の値動きに対して影響を与える事が多いので、例えばニュージーランドドルを取引している時に、ニュージーランドの重要な経済指標の発表が予定されているのであれば、発表される時間帯には特に注意が必要になります。

 特にFX初心者にありがちなのが、「その日にどのような経済指標が発表される予定となっているのかを確認せずに取引をしてしまっている」と言う悪い例です。取引をする前には、どのような指標が発表予定となっているのかを気に留めておくだけでも、初心者のトレードは飛躍的に向上するので是非とも実践しておきたい事です。

毎月1度のFXのお祭りはアメリカ雇用統計(非農業部門雇用者数)

 先に指標の重要度について触れましたが、FX参加者から最も注目される経済指標があります。それは、アメリカの雇用統計(非農業部門雇用者数)になります。

 アメリカは世界で1位の経済力を誇る国なので、アメリカの景気の動向は世界各国に波及すると考えられています。そのため、アメリカの雇用者の増減を示す指標である雇用統計にも関わらず、発表前後には世界中の通貨の値動きが非常に激しくなる傾向にあります。

 下にアメリカの雇用統計が発表される日の経済指標発表予定表を掲載してみました。

FX初心者でも絶対覚えておきたい経済指標 画像3

 上の画像で、非農業部門雇用者数が確認できるはずですが、指標の重要度は文句無しの5つ星となっています。

 もう1つ注意しておきたいのは、アメリカの非農業部門雇用者数が発表される際には、必ずアメリカの失業率についても同時刻に発表されます。このアメリカの失業率についても非常に重要な経済指標となるので、その二つが発表される日はFX参加者にとって毎月1度のお祭り騒ぎとなります。

 特に、発表が予定されている日には、雇用統計の結果を警戒する動きから普段の相場と比較して小動きとなり、指標発表前になると非常に荒々しい動きへと変わります。

 発表直後には、通貨によっては1円の上下の値動きを見せる事も珍しく無く、初心者の方は驚かれるとは思いますが、慎重な取引を行って頂きたいと思います。

最新の経済指標が見られるサイト

 経済指標は、解説したFX会社によって経済指標カレンダーとして指標の数値や発表予定を見る事ができますが、もし経済指標発表予定を公開していない会社で口座を開設してしまっても心配しないでください。それは、経済指標のデータや予定表を無料で公開してくれているサイトがあるからです。

 ここでは、そのように無料で経済指標について紹介してくれているサイトたちを紹介しておきたいと思います。

Daily Forex 日本語版

 Daily Forexの日本語版の経済指標サイトです。比較的に指標発表が早いため便利ですが英語版と比べると指標のカバー範囲が少し少ないです。

 >>Daily Forexの経済指標カレンダー(日本語版)へ

Daily Forex 英語語

 海外の経済指標についての情報などを提供している会社です。全て英語での表記となってしまいますが、上で紹介したFXCMジャパンがカバーできていない指標についても掲載されています。

 >>Daily Forexの経済指標カレンダー(英語語版)へ

FX為替経済指標で勝つ

 経済指標の発表予定をカレンダーとして紹介しているのはもちろんですが、指標を選択する事で過去数年の間に発表された数値と推移を示すグラフを見る事ができます。世界中の国別にも分類されているので便利です。

 >>FX経済指標発表予定のカレンダーへ
 >>世界の経済指標国別データへ

FRB Federal Reserve Banks アメリカ中央銀行のホームページ

 残念ながら完全に英語のみとなってしまいますが、非常に重要なアメリカの経済状態などを示すFOMCの会合内容やベージュブックなどの原文を読む事ができます。英語が読める方は是非読んでおきたい内容を提供しています。

 >>Federal Reserveのサイトへ

 上記のサイト全て経済指標関係のサイトとなりますが、どれも無料で閲覧できるのでFX初心者の方は上手に使ってみたいところです。

FX初心者でも絶対覚えておきたい経済指標のまとめ

 これまでの「FX初心者でも絶対覚えておきたい経済指標」のまとめです。

  • 重要度の高い指標が、事前に予想されている市場予想と大きく乖離した結果を出した場合には、大きな値動きが見られる可能性が高い
  • アメリカの雇用統計(非農業部門雇用者数)が発表される時は、値動きが非常に激しくなる
  • 経済指標の発表予定カレンダーはFX会社が提供している場合もあるが、口座開設をした会社から提供されていなくても無料で閲覧することができる

関連記事