バイナリー初心者のための勝率50%の検証

 FX初心者やバイナリーオプション初心者のために、相場が上がる確率と下がる確率がそれぞれ50%だった場合に、どちらか一方がどれくらい連続して出現するのかを実際にトレーダー自身の目で確認して頂きたいと思います。

バイナリー初心者のための勝率50%の検証モデル

 「バイナリー初心者のための勝率50%の検証」は以下の構成で紹介しています。

簡単な使用方法説明

 使用方法は至ってシンプルになっていますが、まずは下の画像をご覧ください。

バイナリー初心者のための勝率50%の使い方説明

 上の画像のように、「ここに半角数字で回数を設定してください」と表示されている箇所に、半角数字で何回トレードした場合のテストしたいかを入力してスタートボタンを押すだけとなっています。

 ※ 注意点として一度スタートボタンを押すとテスト完了するまでテストは止まらないので、テスト中に数値を変更したい場合には一度ブラウザの更新をしてから再度数値を入力してテストスタートをさせてください。

実際に50%を検証してみる

 それでは、実際に自由にテスト回数を設定して、テスト結果をお楽しみください。

勝率50%の検証

設定回数:

直近5回の結果:

施行回数:

白の回数:
黒の回数:

白の出た割合:
黒の出た割合:

白の最大連続回数:
黒の最大連続回数:

50%の勝率の考察

 次に個人的に上の「勝率50%の検証システム」を使って、10万回のテストを行ってみたので結果をご覧ください。

バイナリー初心者のための勝率50%の検証モデル10万回テスト画像

 まず10万回のトレード結果がどれほどのものなかを計算すると、1日に50回片道トレードを毎営業日に1年間行った場合、約1万3000回となります。つまり、ただのランダムでは有りますが10万回と言うのは約8年間休みなくトレードを続けた場合を想定しています。

 上の10万回の結果を見て頂ければ既にお分かりかと思いますが、まず勝率と言うのは10万回テストしても大体50%へと集約してきています。つまりは、「黒が出た後に黒が出る確率はいくつですか?」と言う質問に対して「50%」と言う回答が正しい事が分かります。

 次に、最大連敗回数が16連敗と言う結果が導き出されましたが、バイナリーオプションで100円スタートでマーチンゲール法を使ったとすると、1回の投資額が327万6800円と言う計算になります。

 もちろん、それまでの負け取引分の金額も加算されてくるため、実際には500万円で運用した場合にも投資額が足りない計算になります。

 そのため、バイナリーオプションを安定運用するためにはモンテカルロ式投資法で『みんなのバイナリー』攻略レポート!ココモ式投資法を使った『みんなのバイナリー』攻略を分析!で紹介している様な別の攻略方法が必要になる事が証明されたように思います。

バイナリー初心者のための勝率50%の検証のまとめ

 これまでの「バイナリー初心者のための勝率50%の検証」のまとめです。

  • バイナリーオプションのマーチンゲール法での運用は非常に危険な可能性が高い
  • 勝率50%にすると10万回でのテストで最大連敗数は16となった
  • 増額投資法で安定運用する際に今回の最大連敗数は参考材料として使える
  • 今回の最大連敗数は同じ条件でもう1度テストを行うと違う結果となる場合もある

関連記事