ココモ式投資法を使った『みんなのバイナリー』攻略を分析!

 ココモ式投資法を使って、トレイダーズ証券【みんなのFX】が提供している『みんなのバイナリー』の攻略が可能かどうか考察しています。

 『みんなのバイナリー』は、ヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引なので、一般に良く知られているバイナリーオプションとは少し取引ルールが違うところがあります。みんなのバイナリーの取引ルールについては「納得!みんなのバイナリー トレイダーズ証券のバイナリーオプション」を参考にしてください。

ココモ式投資法を使い『みんなのバイナリー』攻略に成功したようす

 「ココモ式投資法を使った『みんなのバイナリー』攻略を分析!」は、3つの項目と1つのまとめから考察を行っています。項目は以下の通りです。

ココモ式投資法を使った『みんなのバイナリー』の取引

 「ココモ式投資法」は「マーチンゲール投資法」や「モンテカルロ式投資法」と並び、増額投資法として世界で広く知られた投資術です。

 投資方法は至ってシンプルで、負け取引を行った場合、その負け取引額とその1つ前の負け取引額を足したものを次の取引に投資すると言うものです。

 この「ココモ式投資法」を『みんなのバイナリー』の攻略に使うに辺り、『みんなのバイナリー』では下のチャートのように購入期間中であれば何時でもチケット(上か下か予想をした際に購入する)を購入する事が可能になっています。

『みんなのバイナリー』の購入期間を示したチャート

 つまり、購入期間ギリギリで購入する事で、予想的中の可能性を高める事ができるようになっています。しかし、その一方で有利な取引と言うのは投資に対してのリターン倍率が悪くなってしまいます。

 そこで、まず投資額に対して倍率が2倍の時にチケットを購入して、1回の勝率が50%だった場合に連敗する事によって投資額がどのように変化していくのか表にしてみました。

ココモ式投資法を『みんなのバイナリー』で2.0倍で運用した場合

連敗数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
チケット(Lot) 1 1 2 3 5 8 13 21 34 55
投資額(円) 500 500 1,000 1,500 2,500 4,000 6,500 10,500 17,000 27,500
成功時益(円) 500 500 1,000 1,500 2,500 4,000 6,500 10,500 17,000 27,500
投資合計(円) 500 1,000 2,000 3,500 6,000 10,000 16,500 27,000 44,000 71,500
確率(%) 50 25 12.5 6.25 3.13 1.56 0.78 0.39 0.20 0.10
勝利損益(円) 500 0 0 -500 -1,000 -2,000 -3,500 -6,000 -10,000 -16,500

 「ココモ式投資法」の場合2倍の倍率に投資すると、「連敗後に1勝しても負け分を取り返せない」と言う事が分かりました。

 このままでは勝てない事が分かったので、次は、みんなのバイナリーで倍率が2.5倍の場合に「ココモ式投資法」を使うと、どのような投資額と勝利損益の変化が生まれるか見ていきたいと思います。

ココモ式投資法を『みんなのバイナリー』で2.5倍で運用した場合

連敗数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
チケット(Lot) 1 1 2 3 5 8 13 21 34 55
投資額(円) 400 400 800 1,200 2,000 3,200 5,200 8,400 13,600 22,000
成功時益(円) 600 600 1,200 1,800 3,000 4,800 7,800 12,600 20,400 33,000
投資合計(円) 400 800 1,600 2,800 4,800 8,000 13,200 21,600 35,200 57,200
勝利損益(円) 600 200 400 200 200 0 -200 -600 -1,200 -2,200

 上のように2.5倍の倍率で行った場合でも、6連敗目を境目として1回の取引で負けを取り戻せない事が分かります。

 そこで、最後に3倍で「ココモ式投資法」を行った場合にはどのように投資額と損益が推移していくのかを見ていきましょう。

ココモ式投資法を『みんなのバイナリー』で3.0倍で運用した場合

連敗数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
チケット(Lot) 1 1 2 3 5 8 13 21 34 55
投資額(円) 330 330 660 990 1,650 2,640 4,290 6,930 11,220 18,150
成功時益(円) 660 660 1,320 1,980 3,300 5,280 8,580 13,860 22,440 36,300
投資合計(円) 330 660 1,320 2,310 3,960 6,600 10,890 17,820 29,040 47,190
勝利損益(円) 660 330 660 660 990 1,320 1,980 2,970 4,620 7,260

 ※3.0倍のため実際には1Lotに付き670円の利益となりますが、3と言う割り切れない数字のため660円としています

 このように3倍の場合には、連敗した場合でも1回の勝ちで全ての負けを回収した上で利益が発生する計算になります。

 実際には、2.7倍が最低ラインとなっており、それ以上であれば「ココモ式投資法」は1回の勝ちで全額投資資金を回収する事ができます。

 しかし、上の結果を見るとリスクに対するリターンの小ささを考えると、「ココモ式投資法」で『みんなのバイナリー』の攻略を考えるのであれば、最低でも3倍の倍率が欲しいところだと考えられます。

逆ココモ式投資法の可能性を『みんなのバイナリー』で考察

 次に、逆マーチンゲールのように、「逆ココモ式投資法」と言う投資方法の実験をしてみたいと思います。

 「逆ココモ式投資法」は「ココモ式投資法」が負けた時に投資金額を増やしていきましたが、勝った時に「ココモ式投資法」と同じように投資資金を増やしていくと言うものです。

逆ココモ式投資法を『みんなのバイナリー』で2.0倍で運用した場合

連勝数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
チケット(Lot) 1 1 2 3 5 8 13 21 34 55
投資額(円) 500 500 1,000 1,500 2,500 4,000 6,500 10,500 17,000 27,500
プール(円) -500 0 0 500 1,000 2,000 3,500 6,000 10,000 16,500
成功時益(円) 500 500 1,000 1,500 2,500 4,000 6,500 10,500 17,000 27,500
勝利損益(円) 500 1,000 2,000 3,500 6,000 10,000 16,500 27,000 44,000 71,500
確率(%) 50 25 12.5 6.25 3.13 1.56 0.78 0.39 0.20 0.10

 上のプールを見て頂けると分かるように、逆マーチンゲールの法則では勝利時に全ての勝利額を次の投資に使うのに対して、「逆ココモ式投資法」の場合には、3連勝以上で勝ちトレードの利益の一部をプールする事ができます。

 しかしながら、1回の取引の勝ち負けの確率を50%と単純計算したところ、3連勝する確率は12.5%となります。

 そのため、十中八九負けると言う事なので、実際にこのまま運用していくと1回目に勝つ確率が50%なため損失がドンドン拡大していく事が考えられます。そこで3倍の場合も考えてみました。

逆ココモ式投資法を『みんなのバイナリー』で3.0倍で運用した場合

連勝数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
チケット(Lot) 1 1 2 3 5 8 13 21 34 55
投資額(円) 330 330 660 990 1,650 2,640 4,290 6,930 11,220 18,150
プール(円) -330 330 660 1,650 2,970 5,280 8,910 14,850 24,420 39,930
成功時益(円) 660 660 1,320 1,980 3,300 5,280 8,580 13,860 22,440 36,300
勝利損益(円) 660 1,320 2,640 4,620 7,920 13,200 21,780 35,640 58,080 94,380
確率(%) 50 25 12.5 6.25 3.13 1.56 0.78 0.39 0.20 0.10

 3倍の場合だと、1勝すれば660円のリターンとなるため1Lotにつき330円のチケット購入価格ですから、1Lotでの取引2回分となります。

 そのため、勝率を50%だと仮定すると、1勝すれば取引2回分の購入資金が稼げる事になるので、資産を減らす事無く運用資金の利益での資産運用ができる可能性がある事が分かります。

 つまりは、3倍以上の倍率で逆ココモ式投資法を使えば、「利益が伸びる可能性が高い」と言う事が考えられます。

ココモ式投資法の肝は引き際

 ここまでココモ式投資法による『みんなのバイナリー』の攻略について考察してきましたが、やはり肝となる部分なのは、上のデータを見る限り止める時にあるように思います。

引き際を失敗して皆こけてる様子

 上の画像の様に「引き際が悪ければ今まで投資による利益を全てを失ってしまう」と言うのが増額投資法の悪いところだと言えます。

 この引き際に付いては、個人個人の資産とメンタルの強さによって違いが有りますが、完全に無理の無い資産範囲での投資が最低条件となります。

 『みんなのバイナリー』は、トレイダーズ証券の公式サイトにより口座開設をする事で取引が可能になります。

 興味の有る方は、下の「公式サイトで無料お申し込みへ」をクリックして頂き公式サイトにて口座の開設を行ってください。

無料口座お申し込みへ

ココモ式投資法を使った『みんなのバイナリー』攻略を分析!のまとめ

 これまでの「ココモ式投資法を使った『みんなのバイナリー』攻略を分析!」のまとめです。

  • ココモ式投資法は増額投資法
  • ココモ式投資法は、倍率が2.0倍では機能しない
  • ココモ式投資法は2.7倍以上で効果を発揮する
  • 逆ココモ式投資法はマーチンゲールと違い利益をプールできる

関連記事