アイネット証券のオートチャーティストを徹底レポート!

 アイネット証券(アイネットFX)が提供している『オートチャーティスト』のチャート分析機能が凄いと言う噂を聞き、オートチャーティストの魅力を徹底分析しました。

 オートチャーティストは、「どのようなテクニカル分析機能を持っているのか?」また「その分析から導き出させる為替相場の未来予想の正確性は?」その全てに迫ってみたいと思います。

オートチャーティストのメインチャート画面

 「アイネット証券のオートチャーティストを徹底レポート!」は以下の構成で徹底分析しています。

オートチャーティストの圧倒的な相場分析力

 オートチャーティストは、他のテクニカル指標(インジケーター)などには無い、初心者トレーダーにとって非常に頼もしい為替相場を分析する機能を沢山備えています。

アイネット証券のオートチャーティストのメインチャート画面

 上は、オートチャーティストのメイン操作画面です。センターに大きくチャート分析の結果が表示されてサイドには詳細データが表示されるようにデザインされています。

チャートパターンのタイプによる相場分析

 オートチャーティストが他のテクニカル指標には無いチャート分析方法として、チャートパターンのタイプによっての分析を取り入れている点です。

 チャートパターンには、ヘッド・アンド・ショルダー(三尊)やダブルボトムやフラッグと言ったテクニカル分析を代表するようなパターンが有りますが、驚く事にオートチャーティストは他にも以下の16ものチャートパターンから自動で相場分析を行います。

オートチャーティストが分析する16のチャートパターン

 上は、オートチャーティストが売買シグナルとして出す16のチャートパターンですが、上のようなチャートパターンの分析はチャートにラインを入れる事により相場動向を分析する必要があります。しかし、チャートにラインを入れて分析させるテニカル指標の作成は技術的に非常に難しく、今までは人間の目視のみで行われてきたテクニカル分析の方法でした。

 そのため、取引対象通貨ペア数が多いとチャートパターンの発生を見落としてしまったり、注目していない時間軸で発生してしまったチャートパターンには気が付かない事は良くある事でした。

 その点オートチャーティストは、コンピュータによる制御なので、「複数の通貨ペア」「複数の時間軸」を全て自動で同時監視してトレーダーにチャートパターンの発生を知らせてくれます。これは数あるチャート分析ツールの中でもオートチャーティストが革新的な点です。

フィボナッチパターンのタイプからの相場分析

 さらにオートチャーティストは、チャートパターンの分析だけでも革新的であるにも関わらず、6つのフィボナッチパターンの発生についてもチャートを自動解析をしてトレーダーに伝えてくれます。

 以下がオートチャーティストがシグナルを出す6つのフィボナッチパターンです。

オートチャーティストが分析する6つのフィボナッチパターン

 このフィボナッチパターンによる分析機能が搭載された事により、為替レートの目標到達地点の割り出しも自動で行ってくれます。

 つまり、初心者にとっては非常に難しい「トレンドが終わりやすいポイント」や「反転したすいポイント」それに「利益確定の目安ポイント」を自動でチャートに描写してくれる機能が有ると言う事です。

未来予想チャートシステムの採用

 ここまでに紹介した分だけ見ても、オートチャーティストの機能はトレーダーにとって十二分に便利なツールとなっているのですが、更に、オートチャーティストは未来予想の機能まで搭載しています。

ヘッド・アンド・ショルダーのサインが出たオートチャーティスト

 上は「オーストラリアドル/円」のオートチャーティストのチャート画面ですが、「パターン」が「ヘッド・アンド・ショルダー」として表示されている事を確認してください。確かに「ヘッド・アンド・ショルダー」の形状に見えるチャートとなっている事が分かります。

 更に、チャートの少し未来の位置に下向きに矢印が出ている事が分かるでしょうか?これは、何とチャートパターンからどちらに相場が動くか未来予想を自動で表示してくれているのです。

 ここで、もう1度チャートの右側に目をやってみると、「信頼度」と記載されている項目が有ると思いますが、このようにオートチャーティストが自動で出した未来予想チャートにオートチャーティスト自信で評価を付けているのです。

三角持合のサインが出たオートチャーティスト

 上は、オートチャーティストが「オーストラリアドル/円」の動きを違うチャートパターンから分析した結果です。ここでも未来予想が下向きの動きとなっている事が分かります。

 このように、複数のチャートパターンから売買シグナルを出してくれ、更にその売買シグナルの自己分析機能付きと、まさにトレーダーが要らないのでは無いか?と思えるような未来予想チャートシステムとなっていました。

通貨の動きの傾向と分析の正確性

 まだまだ続くオートチャーティストの機能なのですが、今度は初心者トレーダーにとって非常に嬉しい通貨ペアの特徴や傾向を知る事ができる機能です。まずは下のグラフを見て下さい。

通貨ペアの時間別予想値幅範囲

 上のグラフを見て既にお分かりになられたと思いますが、上のグラフは「オーストラリアドル/円」の予想値動き範囲を自動算出して表示してくれています。

 もちろん、現在の相場に合わせて刻々と変化していくので常に最新の予想範囲を知る事ができます。このグラフはストップの場所に悩まれている方にとっては、最高のグラフかも知れません。

通貨ペア別の時間帯別の値幅範囲

 次は、時間別の値動きをまとめてグラフ化してくれています。このグラフを使う事で時間別での値動きの傾向や特徴を知る事ができるので便利です。また、値幅についても同時に知る事ができるので、取引を時間区切りでされている方にとっては本当においしい情報となると思います。

曜日別の通貨ペア為替レート値幅変更値

 そして、曜日別の値動きのデータです。「何処まで親切なんだ!?」と思わず言いたくなるオートチャーティストの搭載機能の数々なのですが、普通にトレードをやっている分には「まず集める事ができない情報量」となっていました。

オートチャーティストの売買サインの正確性

最後にオートチャーティストが出す売買サインの正確性についてです。恐らくチャート分析ツールとして一番大切なのがこの正確性だと思います。

 そこで、オートチャーティストの売買サインの正確さを計ろうと思ったところ、何とオートチャーティストが自己分析した正確度まで下のように表示されていました。

オートチャーティストのトレードサインの正確度

 上はオートチャーティストが自己分析により自動で算出したトレードサインの正確度の1つです。

 「1つです」と言う表現をしたのには訳が有りまして、上は各通貨ペアごとに時間軸別のサインの的中率を表示したものですが、この他にサイン別、時間別、発生回数別など高角度からの自己分析によるサインの正確度を表示したデータが有り、恐ろしいほどのデータなため紹介しきれませんでした。

 このように多機能過ぎるオートチャーティストは、アイネット証券(アイネットFX)によって提供されています。興味のある方は「アイネット証券の公式ホームページ」を参照してください。

 また、下の「公式サイトで無料口座お申し込みへ」をクリックして頂けるとアイネット証券の公式ホームページへと進む事ができます。

無料口座お申し込みへ

アイネット証券のオートチャーティストを徹底レポート!のまとめ

 これまでの「アイネット証券のオートチャーティストを徹底レポート!」のまとめです。

  • オートチャーティストは、チャートパターンのタイプによる相場分析を可能にしている
  • フィボナッチパターンの分析機能により相場の目安を知る事ができる
  • 未来予想チャート機能にも対応をしている
  • オートチャーティストは高角度からの自己分析が行われている
  • サインによっては100%の的中率を出しているものも多々ある

関連記事