FXCMジャパン証券のキャンペーン・企業ニュース

FXCMジャパン証券無料口座お申し込みへ

 FXCMジャパン証券のキャンペーン・企業ニュースです。

無料口座お申し込みへ

(最終更新日 2014-09-20)

FXCMジャパン証券 年度別企業ニュース索引

FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュース索引

 ※一部の「FXCMジャパン証券キャンペーン・企業ニュース」は、FXCMジャパン証券のプレスリリースより掲載しています。

FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュース

[2014/09/18] 「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」および「iOS 8」への対応について

 Apple社が発表した「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」「iOS 8」のリリースが行われましたが、これらの取引ツールについて、現段階において非推奨取引環境となります。特に、「iOS 8」に関してはアップデートで完了してしまうため、万が一の事態に備えて、取引の動作検証が完了するまでしばしお待ち頂ければと思います。また、こうした確認作業は、大きな問題が無い限り約1~4週間で完了します。

Apple社より新モデル「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」および「iOS 8」のリリースが発表されましたが、現在、弊社ご提供のiPhoneアプリ「Trading Station Mobile」については動作検証を進めております。

iPhone 6、iPhone 6 Plusをご利用の場合、またはお使いのiPhoneをiOS 8にアップデートされた場合、アプリが正常に動作しない可能性がございますので、ご注意くださいますようお願いいたします。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/09/03] ミラートレーダーストラテジー一部削除

 ミラートレーダーよりストラテジ「Kameleon」が9月6日より削除されることが公式サイトにて発表されました。この変更はストラテジ提供先である、Tradency社の変更に基づくものとなっています。詳しい情報に関しては以下の公式サイト発表内容をご覧ください。

この度、ミラートレーダー口座におきまして、システム提供元であるTradency社にてストラテジーの見直しが実施され、9月6日取引終了後に以下ストラテジーが削除されることとなりました。

■削除予定のストラテジー
 Kameleon

9月6日のストラテジー削除作業以降、ポートフォリオに下記のストラテジーが残っていた場合はこちらで強制的にストラテジーを削除させて頂く可能性がございますので あらかじめご了承ください。

また、本ストラテジーにて建てられたポジションがございましたら、ストラテジーが削除された後は、そのストラテジーにてシグナルは発せられないため、ご自身で決済して頂く必要がございますのでご注意ください。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/09/02] スプレッドのマークアップを廃し、いっさい加工のないインターバンク・レートの提示を開始

 2014年11月3日より、FXCMスタンダード口座に関して、インターバンクレートの提供が行われると同時に、いくつかの変更が発表されました。主な変更点として重要なのは、初回最低証拠金が5万円から30万円へと引き上げられることで、初心者にFXを始めるハードルが高くなったことを意味しています。しかしながら、それ以上にインターバンクレートの直結はトレーダーにとって注目に値する材料と言えます。

この度弊社はお客様に、より透明なお取引環境をご提供するため、全ての通貨ペアにおいていっさい加工のないインターバンク・レートをそのまま提示する新サービスを開始し、今後は透明性の高い低額の手数料制に順次移行してまいります。

まずは、スタンダード口座より手数料制を導入し、2014年11月1日(土)のお取引終了をもちまして、スタンダード口座のお取引仕様を変更することとなりました。

新しいスタンダード口座は、ECNと同様に一切加工のない純粋なインターバンク・レートを利益相反のないNDDモデルで提供いたします。
全ての通貨ペアにおいて、トレーダーの皆様に最適化された、マークアップ等のないインターバンクの生のレートを提供し、今までにない低スプレッドと共に取引コストの透明性を実現いたします。

新しいスタンダード口座のお取引仕様

スプレッドならびに手数料の詳細は特設サイト別ウィンドウをご覧ください。
新旧対照表は以下のとおりです。

項目 2014年11月1日(土)まで 2014年11月3日(月)以降
マークアップ(※) あり なし
手数料 なし あり
初回最低証拠金(個人) 5万円 30万円
初回最低証拠金(法人) 50万円 50万円
優遇サービス スプレッド優遇あり 優遇手数料あり

■その他仕様については従来通りです。

※マークアップとはお客様のお取引コストです。 現在のスタンダード口座ではリクイディティ・プロバイダーから提示された最良レートに対して、弊社がマークアップ(上乗せ)したレートをお客様に提示しています。

■新しいスタンダード口座への変更依頼の受付を開始しました

2014年8月21日以前にスタンダード口座をお申し込みいただいたお客様は、現在マークアップありの旧お取引ルールが適用されています。11月1日(土)よりも前に新しいスタンダード口座でのお取引をご希望のお客様は、以下リンクよりお申し込みいただけます。

マークアップなし銀行直レート口座(手数料制)への変更依頼はこちら別ウィンドウからお手続きください。

弊社は、Meta Trader 4(MT4)口座においても同様にマークアップのないインターバンク・レートで取引できる手数料制への移行を近々予定しています。
詳細につきましては、後日弊社ホームページならびにメールにて発表させていただく予定でございます。

今回のお取引仕様の変更につきまして、ご不明な点がございましたら、弊社カスタマーサポート(フリーダイヤル:0120-733-776 - 平日24時間対応)にお気軽にお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/08/28] ミラートレーダーストラテジー一部削除

 ストラテジを組み合わせて最良のトレードを目指す、ミラートレーダーについて「Pip Daddy」ストラテジが削除されることが公式サイトにて発表されました。削除は8月31日が予定されておりますが、詳しくは以下の公式発表内容をご覧ください。

この度、ミラートレーダー口座におきまして、システム提供元であるTradency社にてストラテジーの見直しが実施され、8月31日取引終了後に以下ストラテジーが削除されることとなりました。

■削除予定のストラテジー
 Pip Daddy

8月31日のストラテジー削除作業以降、ポートフォリオに下記のストラテジーが残っていた場合はこちらで強制的にストラテジーを削除させて頂く可能性がございますので あらかじめご了承ください。

また、本ストラテジーにて建てられたポジションがございましたら、ストラテジーが削除された後は、そのストラテジーにてシグナルは発せられないため、ご自身で決済して頂く必要がございますのでご注意ください。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/08/05] FXCMジャパンカップ 2014年7月入賞者発表

 FXの取引収益率を競うFXCMジャパンカップの入賞者発表が行われました。今回のTOP獲得者はポルトガル銀行の破綻騒動に乗り、ユーロ・ポンドを売り込んだ方になりました。詳細は以下の通りです。

■7月マンスリービュー

7月はウクライナ情勢などの地政学リスクやポルトガルの銀行破たん懸念など金融リスクが高まったが、為替の反応は鈍く、6月から引き続きレンジ相場となりました。

7月後半、FOMCとGDP発表でドル買いの動きがあり、ドル円は2か月ぶりに103円台、ユーロドルは昨年11月以来となる1.33台をつけました。8月はドル買いの動きが継続するか注目です。

さて、7月のトレードチャンスを活かし、7月の収益率トップ5にランクインしたトレーダーの皆さま、おめでとうございます!

現在、2014年8月の熱いコンテストを開催中。10万円を手にするのはあなたかもしれません!!

 口座タイプはトップ5が実際に利用している弊社口座の種類です
 収益率とは、前月の取引開始日から前月の取引終了日までにどれだけ有効証拠金が増えたかをパーセンテージで表しています

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/08/04] 店頭貴金属証拠金取引説明書の改訂

 店頭貴金属証拠金取引説明書についての一部文面変更が行われたことが公式サイトにて発表されました。今回の変更点は大きなものではありませんが、以下の公式発表内容には目を通しておくようにしてください。

平成26年8月4日付けで下記の契約締結前交付書面を改訂致します。
必ず内容をご確認いただきますようお願いたします。

■主な変更点は以下のとおりです。
 ◎お取引の方法(8ページ)
 ※No Dealing Deskの追加

 店頭貴金属証拠金取引説明書pdf(公式サイト)
 ⇒ http://www.fxcm.co.jp/common/pdf/commodity_cfd.pdf

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/07/17] MT4 のバージョンについて

 Meta Trader 4(MT4)のBuild 600より以前のものに関して、サポートが終了することが発表されました。今回の変更はMT4トレーダーにとって非常に大きな変更になるため、必ず以下の公式発表内容をご覧頂き、アップグレード等を行ってください。

Meta Trader 4(MT4)を開発提供するMetaQuotes社より、2014年8月2日(土)の取引終了をもって、Build 600以前のバージョンのサポートが終了になるとの発表がございました。

2014年8月4日(月)以降、Build 600以前のMT4でログインした場合、「Old Version」のエラーメッセージが表示され、お取引口座にログインができません。
Build 600以前のMT4をご利用のお客様は最新バージョンのMT4(Version: 4.00 Build 670)にアップグレードをしてくださいます様お願い致します。

■MT4 Buildのご確認方法
左上のトップメニュー[ヘルプ]をクリックし、[バージョン情報]を選択ください。
※最新バージョンのMT4は[Version 4.00 Build 670]です。

本件についてご不明な点やご心配な点がございましたら、弊社カスタマーサポート(平日24時間対応)までお気軽にお問い合わせください。

FXCM ジャパン証券株式会社
フリーコール:0120-733-776
E-mail: support@fxcm.co.jp

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/07/10] 旧バージョンTrading Station Mobileのご利用について

 旧バージョンTrading Station Mobileが2014年8月2日(土)より利用ができなくなることが公式サイトにて発表されました。なお、新バージョンのダウンロード方法については以下の公式発表内容の下部のリンクよりご覧ください。

既にサポートを終了しておりますスマートフォン用 旧Trading Station Mobileアプリは、2014年8月2日(土)の取引終了をもって、ご利用ができなくなります。

旧バージョンをご利用のお客様は、早急に新バージョンにアップグレードをしてくださいます様お願い致します。

ご利用のアプリが旧バージョンか、新バージョンかをご確認いただくには、Trading Station Mobileのアイコンをご覧ください。
アイコンが「灰色(黒色)」の場合は旧バージョンとなり、アップグレードが必要です。
青色のアイコンの場合は引き続きご利用可能でございます。

旧バージョンをご利用のお客様は新バージョンのTrading Station Mobileをインストールしてください。
新バージョンのTrading Station Mobileのダウンロード・インストール方法は以下をご覧ください。

ご不明な点やご心配な点がございましたら、弊社カスタマーサポート(平日24時間対応)までお気軽にお問い合わせください。

・Station Mobileのダウンロード・インストール方法(公式)
 ⇒ http://www.fxcm.co.jp/service/smartphone_app.htmlTrading

FXCM ジャパン証券株式会社
フリーコール:0120-733-776
E-mail: support@fxcm.co.jp

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/07/07] 店頭貴金属証拠金取引説明書の改訂

 店頭貴金属証拠金取引説明書の改定が行われたことがFXCMジャパン公式サイトにて発表されました。今回の変更点について以下の公式発表内容をご覧ください。

平成26年7月9日付けで下記の契約締結前交付書面を改訂致します。
必ず内容をご確認いただきますようお願いたします。

■ 主な変更点は以下のとおりです。

(1) 注意 3. 強制決済(3ページ)
 ※強制決済時の本取引による損失がお客様の預託額を上回る恐れのある場合及びその理由の追加

(2) オファーをアスクに用語統一(6ページ)

(3) 取引上の重要事項(9ページ)
 ① 預託金・証拠金 取引証拠金等に充当することができる財産の種類として、「現金のみ」を明記。

・店頭貴金属証拠金取引説明書pdf(公式)
 ⇒ http://www.fxcm.co.jp/common/pdf/commodity_cfd.pdf

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/07/07] FXCMジャパンカップ 2014年6月入賞者発表 | トップ5のトレード秘話をご紹介いたします

 月間収益率を競うFXCMジャパンカップにて、6月の入賞者とコメントが発表されました。今月のTOPはシステムトレードで19種の通貨で運用された「Brillian Smart Systems 株式会社」となっていますが、収益率は+159.90%と驚きのデータを叩き出しています。

2014年6月 FXCMジャパン カップ | FX リアル トレード コンテストの入賞者が決定いたしました!

月間収益率の成績、ならびにトップ5に聞いたFXトレードに関するリアルボイスをトレードコンテストページで公開しています。

入賞者のトレード秘話はコンテスト結果発表ページにてご確認いただけます!

現在、2014年7月の熱いコンテストを開催中。
10万円を手にするのはあなたかもしれません!!

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/07/01] 海外市場休場によるCFD銘柄一部取引時間変更

 FXCMジャパンより、CFD取引に関して時間変更が行われた事が公式サイトにて発表されました。尚、今回の通知はCFD取引に対するもので、FX取引を専門で行われている方にとって大きな問題はありません。

米国の祝日(独立記念日)のため、米国市場が休場となります。
これに伴いまして、CFDのお取引時間が変更となります。

■お取引時間変更の詳細は下記の通りです

銘柄 7月4日(金) 7月5日(土)
NYダウ平均株価指数
(US30)
取引終了:
 7月4日(金)
午前2時15分(日本時間)
取引再開:
 7月4日(金)
午前7時00分(日本時間)
取引終了:
 7月5日(土)
午前1時30分(日本時間)
日経平均株価指数
(JPN225)
取引終了:
 7月4日(金)
午前2時15分(日本時間)
取引再開:
 7月4日(金)
午前8時00分(日本時間)
取引終了:
 7月5日(土)
午前1時30分(日本時間)
商品CFD
(XAUUSD)
通常通り 取引終了:
7月5日(土)
午前1時30分(日本時間)

なお、FXの取引時間に変更はございませんので、通常通りご利用いただけます。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/06/09] FXCMジャパンカップ 2014年5月入賞者発表-トップ5のトレード秘話を紹介

 先月行われた2014年5月FXCMジャパン カップの結果発表と、入賞された方々からのコメントが公式サイトにて発表されました。勝てる人は何をメインにトレードしているのか?参考にしている指標等が掲載されています。勝ち組の意見は何かの参考になるかも知れませんね。

2014年5月 FXCMジャパン カップ | FX リアル トレード コンテストの入賞者が決定いたしました!

月間収益率の成績、ならびにトップ5に聞いたFXトレードに関するリアルボイスをトレードコンテストページで公開しています。

現在、2014年6月の熱いコンテストを開催中。
6月の入賞者はあなたかもしれません!!

質問① 先月メインでお取引された通貨ペアは何でしょうか?その通貨ペアを選んだ理由をお聞かせください。
質問② お取引するにあたって参考にしている指標をお聞かせください。
質問③ コンテスト入賞の要因となったトレード戦略や秘話をお聞かせください。

1位 SLOWMAN (収益率 +109.44%: スタンダード)
 ① 5月も常にチェックして慣れている豪ドル円やポンド円などのクロス円をメインで取引した。ショートで入ることが多い。
 ② 経済指標は一通り見て、要人発言と指標発表は必ず確認するが、その時はポジションはできるだけ持たないようにしている。チャートは15分、30分、1時間、日足を見て、逆に1分~10分足はあまり見ない。チャートで必ず確認するインディケーターは基準線、転換線、遅行線。基準線と転換線をクロスしたところを一番重視している、クロスしたら必ず戻ってくるケースが多いから。遅行線は普通のロウソク足に当たって跳ね返ったかどうかを確認しています。
 ③ 5月はほとんど動かなかったからちょっとずつ、20~30ピップス、小さい場合は5ピップスほど、積み重ねてコツコツ取引をした。レートがあまり動かなかったから、画面を見ている時間が恐ろしいくらい長かった。だから逆に細かいところで利確ができたと思う。

2位 神奈川在住YY (収益率 +90.37%: スタンダード)
 ① 一番動きが読めるし、リスクが少ないのでドル円を取引している
 ② 1時間足のRSIを利用しています。経済指標発表はあてにしていないが、強いて言えば米国雇用統計時はポジションは建てないようにしています。
 ③ FX歴5年で培ってきたものが2014年5月にようやく実を結びました。

3位 YUN (収益率 +72.82%: プレミアム)
 ① ユーロ円とポンド円
 ② 何か大きな指標がある時は少し意識をしますが、特定の指標を参考にすることは特にありません。

4位 TEI (収益率 +66.03%: プレミアム)
 ① ポンド円、ニュージーランド円。今が最高値(だと思う)なので、売りから入れば利益が出ると思った。
 ② 世界情勢に関わるニュースはインターネットやテレビで日々欠かさずチェックしている。
 ③ 去年はたくさん損を出してしまった。だから、今年はレバレッジに気を付けて、余裕のある取引を心掛けている。大きな利益を狙わず100ピップスの利益が出たら必ず決済するようにしている。

5位 YGR (収益率 +57.74%: スタンダード)
 ① ユーロ円のショート。ポンドの出口戦略期待が今回の四半期報告で後退し、欧州通貨が全般に重い、と感じたため。
 ② 15分足と30分足。トレンドラインを切ったり、もみ合いを順方向にブレイクアウトを狙ったりするのに適していると感じるため。経済指標もさることながら、今月はECBの動向に注意していた。
 ③ 先月は時間がなかったため、ストップとリミットを決めて、短い回転で取引を繰り返した事が、功を奏した。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/06/03] CFDの維持証拠金変更

 FXCMジャパンより、CFD取引における証拠金変更のアナウンスが行われています。証拠金変更により、ポジションを維持するために追加入金が必要になるケースもあるのでCFD取引をされている方は注意してご覧いただければと思います。

平素はFXCMジャパン証券をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

市場環境の変動に伴い、2014年6月9日(月)のマーケットオープン時よりCFDの維持証拠金が変更となります。

■新しい維持証拠金額は、以下のとおりでございます。

銘柄(英語) 銘柄(日本語) 6月7日までの維持証拠金 6月9日からの維持証拠金
JPN225 日経平均 ¥16,000 (10ロット) ¥17,000(10ロット)

なお、法人口座の維持証拠金は変更されませんので、これまで通りご利用頂けます。
いずれのお客様におかれましても、引き続き資金管理には充分ご注意ください。

維持証拠金変更についてご不明な点やご心配な点がございましたら、弊社カスタマーサポート(平日24時間対応)にお問い合わせいただけますようお願い申し上げます。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/05/30] 【重要】店頭外国為替証拠金取引説明書の改訂

 FXCMジャパンの店頭外国為替証拠金取引説明書について、一部変更・追加が行われた事が公式サイトにて発表されました。追加案件については以下の公式発表内容とPDF資料をご覧頂ければと思います。追加内容はカバー先の追加・金融商品取引業者の禁止行為等となっております。

平成26年6月1日付で下記の契約締結前交付書面を改訂致します。
必ず内容をご確認いただきますようお願いたします。

■ 主な変更点は以下のとおりです。

(1) カバー取引(3頁)
以下の10カバー先を新たに追加しました。

  • ・BNPパリバ(銀行業・フランス金融市場庁)
  • ・Barclays Bank PLC (銀行業・英金融行為機構及び英健全性規制機構)
  • ・Deutsche Bank AG (銀行業・ドイツ連邦金融監督局)
  • ・野村證券株式会社 (金融商品取引業・金融庁)
  • ・Commerzbank AG (銀行業・ドイツ連邦金融監督局)
  • ・Goldman Sachs (銀行業・米国証券取引委員会、米国商品先物取引委員会ならびに米国連邦準備制度理事会)
  • ・UBS AG (銀行業・スイス連邦銀行委員会)
  • ・Bank of America N.A.(銀行業・米国通貨監督庁及び米国連邦準備制度理事会)
  • ・Morgan Stanley (銀行業・米国証券取引委員会、米国商品先物取引委員会ならびに米国連邦準備制度理事会)
  • ・Mizuho Bank (銀行業・金融庁)

(2) 注文の種類及び執行について(7頁~10頁)
注文種類ごとの執行方法を追加しました。スリッページが発生する場合の仕組みとリスクについて、ご説明する文章を追加しました。

(3) 金融商品取引業者の禁止行為(16頁~17頁)
以下の3項目を追加しました。

 30.顧客にとって不利なスリッページが発生する場合(注文時の価格より約定価格の方が顧客にとって不利な場合)には、顧客にとって不利な価格で取引を成立させる一方、顧客にとって有利なスリッページが発生する場合(注文時の価格より約定価格の方が顧客にとって有利な場合)にも、顧客にとって不利な価格で取引を成立させること

 31.顧客にとって不利な価格で取引を成立させるスリッページの範囲を、顧客にとって有利な価格で取引を成立させるスリッページの範囲よりも広く設定すること(顧客がスリッページを指定できる場合に、顧客にとって不利な価格で取引を成立させるスリッページの範囲が、顧客にとって有利な価格で取引を成立させるスリッページの範囲よりも広くなるよう設定しておくことを含む。)

 32.顧客にとって不利なスリッページが発生する場合に成立させる取引額の上限を、顧客にとって有利なスリッページが発生する場合に成立させる取引額の上限よりも大きく設定すること

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/05/21] CFD口座に関わるサーバーの緊急メンテナンス

 CFD口座に関しまして、サーバーの緊急メンテナンスが行われました。このメンテナンスはCFD原油(USOIL)の取り扱い終了に伴うものです。メンテナンス中はログイン等ができなくなる可能性や、取引ができなくなる可能性があるのでご注意ください。

本日15時よりCFD口座に関わるサーバーの緊急メンテナンスを行います。

メンテナンス中お取引ができなくなる可能性がございます。
メンテナンス作業が完了いたしましたら改めてご報告申し上げます。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/05/20] CFD原油(USOIL)の取扱い終了について

 CFD原油(USOIL)につきまして、以前より発表されておりますが、提供終了日時について再度公式サイトよりアナウンスが行われております。FX取引を専門とされている方には大きな影響はありませんが、CFD取引をしておられる方、特に原油(USOIL)で取引をされている方はご注意頂ければと思います。

弊社では、2014年5月17日(土)の決済期限をもって、CFD原油(USOIL)の取扱いを終了させていただきましたのでご報告申し上げます。

■取扱い終了銘柄
 CFD原油(USOIL)

■終了日時
 日本時間 2014年5月17日(土)午前6時15分

CFD株価指数(JPN225/US30)ならびにCFD金(XAUUSD)については、引き続きこれまでどおりお取引いただけます。

CFD原油の取扱い終了についてご不明な点やご心配な点がございましたら、弊社カスタマーサポート(平日24時間対応)までお気軽にお問い合わせください。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/05/19] ミラートレーダー 一部ストラテジーの削除について

 ミラートレーダーの一部ストラテジーの提供終了が公式サイトにて発表されています。削除予定のストラテジーや、保有中のポジションにつきましては以下の公式サイト発表内容をご覧ください。

ミラートレーダー提供会社であるトレーデンシー社より、2014年5月24日の取引終了後にストラテジーの見直しを実施し、ストラテジーの一部が削除される旨の通達がございました。

ストラテジー削除作業以降、以下ストラテジーがポートフォリオに残っていた場合、強制的にストラテジーを削除させて頂く可能性がございますので、予めご了承ください。

また、ストラテジー削除後は、以下ストラテジーによって建てられた保有中のオープンポジションは、ご自身で決済して頂く必要がございますので、十分ご注意ください。

■ 削除対象のストラテジー

  • ・FXStrategist
  • ・Izaklab
  • ・0Auto-EuroRun DT
  • ・Auto-STS
  • ・Auto-EuroOne
  • ・Magic-Group
  • ・Innovation-Fx
  • ・Caribou
  • ・PowerGrid
  • ・TWT
  • ・interCMS
  • ・Quantum
  • ・Firemoon
  • ・Resolute
  • ・MHFX01
  • ・Direct Screen

なお、本件につきましてご不明な点やご心配な点がございましたら、弊社カスタマーサポート(平日24時間対応)にお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/05/16] 店頭貴金属・原油証拠金取引説明書の改訂

 CFD取引「USOil」の取引終了に伴い「店頭貴金属・原油証拠金取引説明書」が改訂されました。FX取引しか行わない方にとっては大きな影響はありませんが、目を通すようにして頂ければと思います。

平成26年5月17日付でUSOilの取扱を終了することに伴い、16日付けで下記の契約締結前交付書面を改訂致しました。
必ず内容をご確認いただきますようお願いたします。

主な変更点は以下のとおりです。

1.本書面の名称の変更
 (旧名称)店頭貴金属・原油証拠金取引説明書
 (新名称)店頭貴金属証拠金取引説明書
2.店頭原油証拠金取引に係る記載の削除
3.取引上の重要事項⑰契約終了に関する事項の追加

今後ともFXCMジャパン証券をご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/05/01] FXCMジャパン カップ | FX リアル トレード コンテスト開幕!

 FXCMジャパンカップと題しまして、FXリアルトレードコンテスト開幕の開催が決定しました!!成績優秀者には毎月総額30万円が贈呈される事になっています。以下が公式サイト発表内容です。

2014年5月1日に、FXCMジャパンカップ|FXリアルトレードコンテストが開幕となりましたので、ご案内申し上げます。

FXCMジャパン証券が主催する「FXCMジャパン カップ | FX リアル トレード コンテスト 」とは、毎月開催するリアルマネーのFXトレードコンテストです。

多くのFXトレーダーにFXCMジャパンカップへ参戦いただき、今後世界で活躍の場を広げるトップトレーダーの原石を発掘する日本の登竜門的なコンテストにしていきたいと考えております。

FXCMジャパンカップでは1カ月間のあいだに、どれだけ有効証拠金が増えたかを算出し、有効証拠金の収益率でランキングを決定いたします。

収益率上位5名様には毎月賞金総額30万円を贈呈します!

■キャンペーン概要

名称 FXCMジャパン カップ
FXリアルトレードコンテスト|Be a FXレジェンド
開始 2014年5月1日より毎月開催します
内容 FXCMジャパン カップは、収益率に応じてトップ5ランキングを毎月決定
毎月上位5名様に賞金総額30万円を贈呈します
賞金 1位 10万円
2位 8万円
3位 6万円
4位 4万円
5位 2万円
対象商品 スタンダード口座
プレミアム口座
MT4口座
TSタイト口座
※法人口座も対象となります
※ミラートレーダー口座、ドル建口座ならびにCFD口座は対象外です
参加条件 エントリー不要(参加無料)
毎月最初の取引開始日の17時00分(NY時間)に有効証拠金が10万円以上ある口座が自動的にエントリーされます。月中で口座開設された方は、翌月のコンテストへのエントリーとなります。
取引等
その他条件
お取引条件:1カ月間に新規ポジションを10回以上建てた口座が対象です
<重要>
収益率の計算上、一度でも出金もしくはその他口座への資金振替を行うと、当該月はコンテスト対象外となります。
ランキングの
計算方法
1カ月間のあいだに、どれだけ有効証拠金が増えたかを算出し、有効証拠金の収益率でランキングを決定いたします(追加ご入金額は集計の対象外です)
賞金付与方法
  • ・入賞者には翌月の第3営業日内にご登録のメールアドレス宛てならびにお電話番号に入賞の旨をご通達いたします
  • ・指定日以内に入賞通達メールへご返信、もしくは弊社カスタマーサポート(フリーダイヤル:0120-733-776)にお電話いただき、入賞の要因となったトレード戦略や秘話についてコメントをお寄せください。本コンテストは、収益率ならびにコメントをキャンペーンページにて公開することに承諾を得られたお客さまに賞金を贈呈いたします
  • ・指定日以内にコメントを頂戴できなかった場合は、次の入賞候補者さまに繰り上げとさせていただきますので、予めご了承ください
  • ・賞金は翌月末に賞金を該当するお取引口座にご入金いたします
  • ・賞金付与のタイミングにおいて、お取引口座を解約された場合は対象外となります

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/04/30] MT4復旧

FXCMジャパンより、発生していたMT4ログインシステム障害が、復旧した事が公式サイトよりアナウンスされました。以下が公式発表内容です。

本日午後4時より午後7時までMT4で不具合が発生しておりましたが、只今復旧しております。

MT4の再起動および再ログインをお試しくださいますようお願いいたします。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/04/30] MT4のログインについて

 FXCMジャパンより、MT4システムについてログイン障害が発生している事が公式サイトより発表されましたが、既に障害は解決済みとなっております。

只今、一部のお客様においてMT4へのログインがし難い状況が発生しており、【無効な口座】と表示される場合がございます。
復旧作業に尽力に努めております。

復旧いたしましたら、改めてご案内いたしますのでそれまでお待ちくださいますようお願いいたします。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/04/18] ミラートレーダー口座をご利用中のお客様への重要なお知らせ

 ミラートレーダーについて、ミラートレーダーが売買シグナルを用いた運用を行うシステムである事から、投資顧問業(投資助言)の登録が必要になるとの判断している件について、公式サイトより、それに伴う同意・不同意についての承認が必要である事が発表されています。公式発表内容は以下の通りです。尚、公式サイトではPDF等も配布されているので、詳しくは公式サイトをご参照頂ければと思います。

弊社では、ミラートレーダー口座が投資顧問業(投資助言)にあたるとの法令上の解釈に基づき、昨年投資顧問業(投資助言)の登録を追加し、この度、投資顧問業(投資助言)及びその付随業務に係る紛争解決措置として、昨日付で東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会との間で金融ADR協定を締結し、5月1日より正式に投資顧問業を開始する運びとなりました。

つきましては、正式に投資顧問業を開始する前に、法令に基づき、既にミラートレーダー口座をご利用中のお客様にも、「投資顧問(助言)契約に係る契約締結前の書面」及び「投資顧問契約書」の内容を熟読して内容を十分ご理解いただいた上で、ご同意をいただきたくお願い申し上げます。

本件趣旨に関して不同意のお客様におかれましては、4月30日(水)までに、ミラートレーダー口座のご解約手続きをお願い致します。
なお、上記の期日までに不同意の意思表示をいただけないお客様は、同意されたものとみなさせていただきます。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/04/18] TS WEBバージョンアップについて

 2014年4月21日からTS WEBにおいて最新バージョンの提供が開始される事が公式サイトにてアナウンスされました。「TS WEB」はFXCMジャパンが提供するウェブトレーディングシステムの名称で、この更新により、更に便利な取引環境が実現される事になります。

2014年4月21日より、TS WEB最新バージョンの提供を開始いたしますので、ご報告申し上げます。

TS WEBの主な追加機能は以下のとおりでございます。

■プライスパネル・デザインの刷新
 取引レート(アドバンス)のプライスパネル・デザインが変更となり、ピップコストや維持証拠金をパネル上で確認することができます。
また、パネル上の安値・高値をクリックすると、別ウィンドウで過去の高安や変化率が表示されます。

■ログイン情報を保存するボタンが追加
 TS WEBログイン画面にて、ユーザーネームとパスワードをブラウザに保存する機能が追加されます。

■チャート表示がデフォルトに
 TS WEBの初期レイアウトで、画面右上にチャートウィンドウが追加されます。

■レイアウト機能の追加
 スペース機能の代替として、デスクトップ版Trading Stationと同様、「レイアウト」機能が追加されます。
従来、スペースは4つまで設定することができましたが、レイアウト機能では4つ以上のレイアウトを設定し、保存することができます。お取引される通貨ペア毎にレイアウトを保存するといったご利用方法が可能となります。

<重要>
 TS WEBアップデート後は、最新の初期レイアウトにリセットとなります。
過去に保存したスペースをご利用することができませんので、予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

■チャートの主な新機能
 ・ドンチアンチャネルなどのインディケーターが新たに追加され、TS WEBでご利用できるテクニカルインディケーターは57種類となります
 ・4種類のフィボナッチがご利用可能になります
 ・各種インディケーターを背景にて表示する機能を追加いたします
 ・チャートデータをテーブル形式にて表示することができます

4月21日(月)の取引開始時間以降にTS WEB取引画面を展開される際は、「Adobe Flash Player」のキャッシュを削除いただいた後、取引画面を展開くださいますようお願い申し上げます。

<キャッシュ削除方法>
 1.TS WEB取引画面上で右クリック(※)
 2.[グローバル設定]を選択すると[Flash Player設定マネージャー]画面が表示されます
 3.[サイトごとのローカル記憶領域設定]をクリック
 4.一覧にある[tswebj40.fxcorporate.com] もしくは[tswebj.fxcorporate.com] を選択、[削除]をクリック
 5.[Flash Player設定マネージャー]ウィンドウを閉じ、展開中のブラウザを再起動ください。

※右クリックしても「Flash Player設定マネージャー」が表示されない場合は、[スタートボタン]→[コントロールパネル]を選択→[Flash Player]をダブルクリックしてください

TS WEBバージョンアップについてご不明な点やご心配な点がございましたら、弊社カスタマーサポート(平日24時間対応)にお問い合わせいただけますようお願い申し上げます。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/04/17] CFD原油(USOIL)の取扱い終了について

 CFD原油(USOIL)の取引取扱いが終了する事が公式サイトにて発表されました。この発表はCFD取引を行う方には影響が有りますが、FXのみの取引をされている方にとっては大きな問題ではありませんので、ご安心ください。

弊社では、2014年5月17日(土)の決済期限をもって、CFD原油(USOIL)の取扱いを終了させていただくこととなりましたので、ご報告申し上げます。

■取扱い終了銘柄
 CFD原油(USOIL)

■終了日時
 日本時間 2014年5月17日(土)午前6時15分
※終了時点でポジションを保有していた場合、当該時刻より順次、弊社提供レートにて決済が行われ、損益が実現いたします。

CFD株価指数(JPN225/US30)ならびにCFD金(XAUUSD)については、引き続きこれまでとおりお取引いただけます。

CFD原油の取扱い終了についてご不明な点やご心配な点がございましたら、弊社カスタマーサポート(平日24時間対応)までお気軽にお問い合わせください。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/04/15] 「OpenSSL」について

 OpenSSLと言う暗号化を行うシステムの虚弱性が発見された事が世界的に発表された事から、FXCMジャパンにおいても、その対応について公式サイトにてアナウンスが行われております。

この度、Unixシステムで標準的に利用されているSSL 通信ライブラリ「OpenSSL」 の脆弱性を悪用した攻撃による情報漏洩の可能性があるとして、注意勧告が広く行われております。

弊社では携帯サイトのみ該当SSLを採用しておりましたが、4月10日に対応済みでございます。
本SSLの影響について確認したところ、弊社が提供しているサービスでは一切影響は受けておりませんのでご安心ください。

弊社ではSSLについての安全性を確認しておりますが、ご不安な場合はパスワードの変更をご検討ください。

本件につきましてご不明な点やご心配な点がございましたら、弊社カスタマーサポート(平日24時間対応)にお問い合わせください。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/04/14] FXCMジャパン カップ | FX リアル トレード コンテスト開催!

  FXCMジャパンより、「FX リアル トレード コンテスト」と称しまして、賞金総額30万円が毎月ゲットできるチャンスがスタートしました。こうしたトレードするだけで何かのチャンスがある事はトレーダーにとって嬉しい限りですね。コンテストに関しては以下の公式発表内容をご参照ください。

FXCMジャパン証券が主催する「FXCMジャパン カップ | FX リアル トレード コンテスト 」とは、毎月開催するリアルマネーのFXトレードコンテストです。 多くのFXトレーダーにFXCMジャパンカップへ参戦いただき、今後世界で活躍の場を広げるトップトレーダーの原石を発掘する日本の登竜門的なコンテストにしていきたいと考えております。

FXCMジャパンカップでは1カ月間のあいだに、どれだけ有効証拠金が増えたかを算出し、有効証拠金の収益率でランキングを決定いたします。
収益率上位5名様に毎月賞金総額30万円を贈呈します!

■キャンペーン概要

名称 FXCMジャパン カップ
FX リアル トレード コンテスト|Be a FXレジェンド
開始 2014年5月1日より毎月開催します
内容 FXCMジャパン カップは、収益率に応じてトップ5ランキングを毎月決定。
毎月上位5名様に賞金総額30万円を贈呈します
賞金
  • 1位 10万円
  • 2位 8万円
  • 3位 6万円
  • 4位 4万円
  • 5位 2万円
対象商品
  • ・スタンダード口座
  • ・プレミアム口座
  • ・MT4口座
  • ・TSタイト口座
※法人口座も対象となります
※ミラートレーダー口座、ドル建口座ならびにCFD口座は対象外です
参加条件 エントリー不要(参加無料)
毎月最初の取引開始日の17時00分(NY時間)に有効証拠金が10万円以上ある口座が自動的にエントリーされます。月中で口座開設された方は、翌月のコンテストへのエントリーとなります
取引等その他条件 お取引条件:1カ月間に新規ポジションを10回以上建てた口座が対象です
<重要>
収益率の計算上、一度でも出金もしくはその他口座への資金振替を行うと、
当該月はコンテスト対象外となります
ランキングの計算方法 1カ月間のあいだに、どれだけ有効証拠金が増えたかを算出し、有効証拠金の収益率でランキングを決定いたします(追加ご入金額は集計の対象外です)
賞金付与方法
  • ・入賞者には翌月の第3営業日内にご登録のメールアドレス宛てならびにお電話番号に入賞の旨をご通達いたします
  • ・指定日以内に入賞通達メールへご返信、もしくは弊社カスタマーサポート(フリーダイヤル:0120-733-776)にお電話いただき、入賞の要因となったトレード戦略や秘話についてコメントをお寄せください。本コンテストは、収益率ならびにコメントをキャンペーンページにて公開することに承諾を得られたお客さまに賞金を贈呈いたします
  • ・指定日以内にコメントを頂戴できなかった場合は、次の入賞候補者さまに繰り上げとさせていただきますので、予めご了承ください
  • ・賞金は翌月末に賞金を該当するお取引口座にご入金いたします
  • ・賞金付与のタイミングにおいて、お取引口座を解約された場合は対象外となります

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/04/11] ミラートレーダー最新バージョンについてのご注意事項(お取引前に必ずご確認ください)

 FXCMジャパンより、バージョンアップされる事になった「ミラートレーダー」について、最新バージョンでの変更点をまとめてアナウンスされています。今回のバージョンアップにおいては、最小取引枚数の変更等が行われているので取引前には必ず読むようにして頂ければと思います。以下が公式発表内容です。

平素はFXCMジャパン証券をご利用いただき、誠にありがとうございます。
2014年4月14日より、ミラートレーダー最新バージョン(ver. 3.2)の提供を開始いたします。
最新バージョンをご利用いただくにあたって、2つのご注意点がございますので、ご案内申し上げます。

(1)5K未満の取引額をご入力された場合

2014年4月14日(月)より、弊社ミラートレーダー口座の最低取引数量は1000通貨(1K)から5000通貨(5K)へ変更となります。

4月14日以降、お客様が手動で新規ポジションを建てる際に、「マニュアル」という新規注文のポップアップ画面にて5Kよりも小さな数量(1K~4K)を入力されますと、取引量は自動的に5Kに修正される仕様となっております。
その際、ポップアップウィンドウで確認メッセージが表示されますので、メッセージの内容を十分ご確認いただき、注文のご発注をお願いいたします。

(2)小数点以下の取引額を入力された場合

ミラートレーダーにて取引額を設定する際、小数点を含む数量を入力すると、小数点第一位の数字が5以上の場合切り上がり、5未満の場合切り捨てとなりますのでご注意下さい。

これは従来のミラートレーダーの仕様でございますが、念のため、ご注意いただきたくお知らせ申し上げます。
ただし、以下の(例3)の場合、上記(1)でご案内する処理となりますのでご注意ください。

(例1)取引数量を5.5Kと入力された場合、注文数量は6Kに修正されます。
(例2)取引数量を6.4Kと入力された場合、注文数量は6Kに修正されます。
(例3)取引数量を4.4Kと入力された場合、注文数量は5Kに修正されます。

ミラートレーダーの最低取引数量変更やバージョンアップについてご不明な点やご心配な点がございましたら、弊社カスタマーサポート(平日24時間対応)にお問い合わせいただけますようお願い申し上げます。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/04/04] Windows XPのマイクロソフトサポート終了に伴う推奨環境変更

 Windows XPのサポート終了に伴いまして、FXCMジャパンにおいての取引推奨環境が変更される事が公式サイトにてアナウンスされました。Windows XPのサポートが切れる事により、FX会社他社も同様に取引推奨環境から「Windows XP」を外す動きが既に始まっています。セキュリティ面においても不安要素となるので、Windows XPのパソコンを使って取引をされる方は、期限までに更新するなどの対策を取って頂ければと思います。

平素よりFXCMジャパン証券に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

マイクロソフト社によるWindows XPのサポートは、2014年4月9日(水)に終了となります。
これに伴い、Windows XPはマイクロソフト社のサポート終了をもって推奨環境の対象外となります。

現在、「Windows XP」をご利用のお客様は、最新OSへの移行のご検討をお願い致します。

・マイクロソフト社のおしらせへ(外部サイト)
 ⇒ http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/xp_eos.aspx?WT.mc_id=13_cm_wi_eos_

■「Windows XP」サポート終了後の推奨環境

パソコンの移行をされる際は、以下のOSであることをご確認くださいますようお願い致します

  • ・Windows Vista
  • ・Windows 7
  • ・Windows 8

本件につきましてご不明な点やご心配な点がございましたら、弊社カスタマーサポート(平日24時間対応)にお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/03/31] ミラートレーダー 一部ストラテジーの削除について

 ミラートレーダーで提供されてきた一部ストラテジーについて、見直しが行われ一部ストラテジーが削除される事が公式サイトよりアナウンスされました。以下が公式アナウンス内容と、削除対象ストラテジーの一覧です。

ミラートレーダー提供会社であるトレーデンシー社より、2014年4月4日の取引終了後にストラテジーの見直しを実施し、ストラテジーの一部がミラートレーダーより削除される旨の通達がございました。

ストラテジー削除作業以降、以下ストラテジーがポートフォリオに残っていた場合、強制的にストラテジーを削除させて頂く可能性がございますので、予めご了承ください。

また、ストラテジー削除後は、以下ストラテジーによって建てられた保有中のオープンポジションは、ご自身で決済して頂く必要がございますので、十分ご注意ください。

◆削除対象のストラテジー

削除対象のストラテジー
・HBF Platinum ・APS_V12 ・HBF PowerTrader
・(-)A HUAU PRO2 ・APS_V8 ・HBF Silver
・(-)Earth Horse ・APSGTB1 ・NZDJPY-Mover
・(-)Wood Horse ・AUDCAD-Mover ・NZDUSD-Mover
・EWT EUR/CHF ・AUDCHF-Mover ・Persistence
・EWT EUR/JPY ・AUDJPY-Mover ・Settlement
・EWT EUR/USD ・AUDUSD-Mover ・Strike
・EWT GBP/USD ・CADJPY-Mover ・Sun Tzu
・EWT USD/CHF ・CHFJPY-Mover ・Swift
・*EWT USD/JPY ・El Clasico ・Synapse.Bg
・1+1 ・EURCAD-Mover ・Synapse.Bg2
・AAAsystem ・EURGBP-Mover ・Synapse.Bg3
・AC ・EURJPY-Mover ・Tactico
・AC-Advisor ・Eurogenic2 ・Tecnofinanzas Target
・Active-Target-1 ・GBPCHF-Mover ・Uptick
・AIMFX-Glory ・GBPJPY-Mover ・USDCAD-Mover
・AIMFX-Saturn ・GBPUSD-Mover ・USDCHF-Mover
・AirForce1 ・GO-CV ・USDJPY-Mover
・Aligator ・HBAgrPIPCollector ・YAY
・Antisthenes ・HBConPIPCollector ・YMW2012
・APS_MIDCAP ・HBF Gold  

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/03/28] ミラートレーダーAir版サポート終了について

 ミラートレーダーAir版のサポートについて終了する事が公式サイトよりアナウンスされました。これに伴いサポート終了後には最新版の提供が行われるので、そちらの取引システムを利用して取引をする事になります。

2014年4月14日(月)よりミラートレーダー最新バージョン(ver. 3.2)の提供を開始いたします。
本バージョンアップに伴い、ミラートレーダーAir版(デスクトップバージョン)は、2014年4月12日(土)の取引終了をもって、サポート終了となり、2014年4月14日(月)以降、ミラートレーダーAir版にはログインできなくなりますので、改めてご案内申し上げます。

ミラートレーダーAir版をご利用の皆さまはブラウザ版のミラートレーダーをご利用いただきますようお願い申し上げます。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/03/25] ネット振込サービスの一部変更について(三菱東京UFJ・りそな銀行/埼玉りそな)

 インターネットを使った振り込みについて、三菱東京UFJ銀行の変更に基づきFXCMジャパンの振込に対しても影響が出る事が公式サイトにてアナウンスされました。詳細については以下の公式アナウンス内容をご参照の上、三菱東京UFJ銀行公式サイト(以下リンク有り)をご参照ください。

2014年4月1日よりネット振込のサービス内容に一部変更がございますので、ご案内申し上げます。

■三菱東京UFJ銀行

2014年4月1日以降順次、三菱東京UFJダイレクトの一日の振込限度額が変更となります。
詳細は三菱東京UFJ銀行のお知らせをご確認くださいますようお願い申し上げます。

・三菱東京UFJ銀行のお知らせへ
 ⇒ http://direct.bk.mufg.jp/info_news/20140228_gendogaku/index.html

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/03/20] CFD取引単位変更について

 CFD取引単位が変更され、現行の10分の1単位での取引が可能になる事がFXCMジャパン公式サイトより発表されました。詳しい変更については以下の公式アナウンス内容をご参照ください。尚、FX取引だけを専門にされている方には影響はありません。

2014年4月21日(月)の取引開始以降、「株価指数」と「CFD原油」につきまして、取引単位を現行の10分の1とさせていただきます。
この対応により、少額でのCFD取引が可能となり、維持証拠金額の負担が減るだけでなく、小さな取引単位による柔軟なポジション管理が可能となります。

銘柄 変更項目 2014年4月19日以前 2014年4月21日以降
NYダウ平均株価指数
US30
ピップコスト 約102円(※) 約10円(※)
維持証拠金 ¥190,000 ¥19,000
日経平均株価指数
JPN225
ピップコスト 100円 10円
維持証拠金 ¥170,000 ¥17,000
WTI先物
USOIL
ピップコスト 約102円(※) 約10円(※)
維持証拠金 ¥60,000 ¥6,000

重要:CFDスポット金(XAUUSD)の取引単位は変更ございません※ピップコストは2014年3月19日現在のドル円レートに基づくものです。

■よくあるご質問
1. 具体例を挙げて、取引単位の変更について詳細を教えてください。

現在US30の新規ポジションを建てた場合:
最少取引単位は1ロットでティック毎の損益(ピップコスト)は約102円、1ロットの維持証拠金は190,000円となります。

2014年4月21日以降にUS30のポジションを新規で保有した場合:
最少取引単位は1ロットのままとなります。しかし1ロットが従来の10分の1となるため、ティック毎の損益は10円、維持証拠金も同じく10分の1の19,000円となります。

2. 現在保有している未決済ポジションについては、2014年4月21日以降はどうなりますか?

過去及び2014年4月21日以前に建てられた未決済保有ポジションについては、2014年4月21日以降、自動的に新しい取引数量に変換されます。
合計損益等は変わりませんが、該当する未決済ポジションのロット数が10倍となります。

例:
2014年3月3日にUS30の新規ポジションを2ロット建てたと仮定します。この時点でピップコストは102円となり、2ロット分でティック毎の損益は合計204円の差損益となります。維持証拠金は1ロット毎に190,000円となり、合計380,000円となります。

2014年4月21日日以降、この未決済保有ポジションの保有ポジションの合計に変化はございません。
US30を2ロット保有していた場合、2014年4月21日以降は20ロットと表示されます。維持証拠金は380,000円で変化はございません。

また、リアル口座における変更に先駆けて、Trading Stationデモ口座を2014年3月29日にアップデートいたしますので、挙動や変更後の表示等の確認には、Trading Stationのデモ口座をご活用ください。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/03/20] ミラートレーダー口座の最低取引数量変更について

 FXCMジャパンより、ミラートレーダーの最低取引通貨量が現在の1000通貨単位から5000通貨単位へと変更される事になりました。以下が公式アナウンス内容になります。

ミラートレーダー提供会社であるトレーデンシー社より、最低取引数量を1000通貨(1K)から5000通貨(5K)に変更する旨の通達がございました。
つきましては、2014年4月14日(月)より、弊社ミラートレーダー口座の最低取引数量を1Kから5Kと変更させていただきますので、ご報告申し上げます。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/03/17] MT4サーバーの移管について

 MT4サーバーの移管について、FXCMジャパンよりMT4のサーバーが東京へと移管する事がアナウンスされました。これに伴い、FXCMジャパンMT4での取引が大幅な約定率向上が見込める事になりますが、自動売買プログラムとして、VPSサーバー(レンタルサーバー)などを海外に置かれている方は、反対に通信に対して時間が掛かる事になり、約定率低下が見込まれる事が発表されました。

弊社では昨年より取引サーバーを東京に移管するプロジェクトを進めており、MT4口座以外のサーバー移管は2013年10月末をもって終了しております。

MT4口座につきましては2014年3月22日にサーバー移管を予定しております。カバー取引先の金融機関が東京データセンター内に隣接しているため、約定スピードの向上とリジェクション率の大幅低減が可能となります。

弊社でのMT4のサービス提供開始以来、取引システムに関わるデータセンターは米国内に置いていたため、VPSは米国内のものをご利用いただいているお客さまもいらっしゃるかと存じます。
サーバー移管後は、日本国外のVPSを使うことにより、約定スピードの低下等が発生する恐れがございますので、VPSのご利用について再度ご検討くださいますようお願いいたします。

なお、弊社では、サーバー移管に伴い、お名前.comのVPSサービスを通常1か月のところ、3か月間無料でご利用いただけるキャンペーンを実施予定でございます。よろしければ、この機会に是非お試しください。

また、MT4サーバー移管後にMT4のユーザーネーム/パスワードでTrading Stationにログインし、過去のチャートをご覧いただく場合、2014年3月22日以前の過去データは移管前のMT4の過去データと異なりますので、ご注意下さい。2014年3月22日以降のレートについてはMT4と同一のレート表示となります。

MT4サーバー移管についてご不明な点やご心配な点がございましたら、弊社カスタマーサポート(平日24時間対応)にお問い合わせいただけますようお願い申し上げます。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/03/11] USD/JPYレート配信の復旧について

 FXCMジャパンより、先日発生した異常レートの原因がサーバーの不具合が原因で有った事が再度報告されています。今回の異常レートによって、何か影響が有った方は、FXCM公式サイトより直接業者側へと問い合わせるようにしてください。

USD/JPYにおいて03月10日17時30分頃に発生した一部サーバーの不具合については17時50分頃に復旧しております。

この度は多大なご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/03/10] システム不具合について

 FXCMジャパンより、3月10日にUSD/JPYにおいて異常レート(現在の為替レートより大きく乖離したレートを業者側による何らかの不具合により提示してしまうこと)発生が報告されています。そのため、一時的に、取引が行えなかった事が報告されています。以下が公式発表内容です。

一部のお客様において、 USD/JPYにおいて正常なレート配信が行われず、注文が締結できない状態になっておりましたが17時50分頃に復旧しております。
この度は多大なご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/02/24] 3月3日 CFD株価指数・金原油の証拠金変更について

 FXCMジャパン証券より、CFD取引における証拠金制度の変更が行われた事がアナウンスされています。適応は3月始めからになりますので、CFD取引をされていらっしゃる方は、十分注意をして頂ければと思います。

市場環境の変動に伴い、2014年3月3日(月)のマーケットオープン時よりCFD株価指数・金原油の維持証拠金が変更となります。
変更対象銘柄ならびに維持証拠金額は、以下一覧にてご確認いただけますようお願い申し上げます。

銘柄(英語) 銘柄(日本語) 3月1日まで維持証拠金 3月3日から維持証拠金
JPY225 日経平均株価指数 ¥280,000(100ロット) ¥170,000(100ロット)
US30 NYダウ平均株価指数 ¥170,000 (1ロット) ¥190,000 (1ロット)
USOil WTI先物 ¥100,000 (1ロット) ¥60,000 (1ロット)
XAUUSD スポット金 ¥8,500 (1ロット) ¥7,500(1ロット)

なお、法人口座の維持証拠金は変更されませんので、これまで通りご利用頂けます。
いずれのお客様におかれましても、引き続き資金管理には充分ご注意ください。

維持証拠金変更についてご不明な点やご心配な点がございましたら、弊社カスタマーサポート(平日24時間対応)にお問い合わせいただけますようお願い申し上げます。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/02/03] 弊社の商品を対象とした架空請求等についてのご注意

FXCMジャパンより、FXCMジャパンが提供する「TSモバイル」についての架空請求が確認された事が、公式サイトよりアナウンスされました。「TSモバイル」は無料で提供されているアプリとなっており、既に口座開設がお済の方は代金の支払い等は必要無いので十分注意をして頂ければと思います。以下が公式より発表されたアナウンス内容です。

現在、「イーグルリサーチ」等の名義で、[TSモバイル]を対象とする架空請求による支払督促、またそれらに絡んで「身辺調査依頼」が入った等のメールが送られてきたとのお問い合わせが多数寄せられていますが、当社とは一切関係ございませんのでお知らせ申し上げます。

下記メールアドレス、及び電話番号から連絡があった場合には十分ご注意くださいますようお願い申し上げます。

eagle.research2014@gmail.com
03-6870-6487

このようなメールが送られた方は、記載されている電話番号へ電話することや届いたメールに対してメールを返信することをせず、 最寄の警察署および消費者センターまでご連絡をいただくようお願いいたします。

なお、弊社で提供している[TSモバイル]は無料で提供しているアプリでございますので安心してご利用ください。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/01/24] FXCMジャパン証券の取引説明書等について

 FXCMジャパン証券から、契約締結前交付書面の改訂が行われた事がアナウンスされております。取引前には必ず承認が必要になるため、既に口座開設がお済の方は、できるだけ早く承認して頂ける事をお勧めさせて頂きたいと思いますが、文面が長く読むには時間が掛かるため、最低でも新旧対照表はお読み頂ければと思います。

平素はFXCMジャパン証券をご利用いただき、誠にありがとうございます。
平成26年1月27日付けで、下記の契約締結前交付書面を改訂致しました。
必ず内容をご確認いただきますようお願いたします。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/01/21] 信託銀行変更

 FXCMジャパンより、信託銀行変更のアナウンスが行われました。信託銀行先の変更は企業内で行われる事になり、既に口座開設をされている方には大きな問題は有りませんが、詳しくは以下の公式発表内容をお読み頂ければと思います。

信託銀行変更のお知らせ
平素はFXCMジャパンをご利用いただき、誠にありがとうございます。

弊社はこれまでもお客様からの預かり資産を信託分別管理し、高い安全性、信頼性をお約束して参りましたが、2014年1月27日(月)より新たな顧客資産保全スキームを導入することから信託銀行が変更になります。

導入の背景
弊社では、2011年より野村信託銀行と信託契約を締結し、お客様からお預りした証拠金を分別管理してまいりましたが、外国為替証拠金取引業に係る昨今の状況を鑑み、新たなスキームについて検討を重ねた結果、今回弊社にとって先進性のある新保全信託スキームの導入に至りました。

お預りした証拠金の移動に関して
お客様よりお預かりした証拠金に関しては、弊社に送金されることなく、直接、野村信託銀行の信託管理口座から三井住友銀行の信託管理口座に移管されます。

口座明細の表記に関して
取引システム「FX Trading Station 2.0」上から取得できます口座明細上の「証拠金分別管理先」の表記に関しましては、2014年1月25日(土)から2014年1月26日(日)に予定しておりますシステムの切り替え作業の際に変更致しますので予めご了承ください。

本スキームの導入は、弊社における顧客資産保全の安全性・信頼性の更なる向上に資するものになりうると展望しております。

今後も業容拡大に伴う経営基盤を更に強固なものとし、より多くのお客様に取引して頂くことで弊社の事業を発展させていくとともに、皆様から高い評価と信頼を頂ける企業として成長できるよう注力してまいります。

なお、2014年1月27日(月)以降は、弊社ホームページの「保全信託スキーム」をご覧下さい。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/01/10] セブン銀行をご利用のお客様へ

 FXCMジャパンよりセブン銀行での銀行取引にサービスの変更が有った事がアナウンスされました。詳しくは以下のFXCMジャパン公式サイト発表内容並びに、セブン銀行ホームページを参考にするようにしてください。

平素よりFXCMジャパン証券に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
2014年1月14日より、セブン銀行にて新サービス開始が予定されております。
新サービスへの変更に伴い、ATM及びインターネットバンキングを含めたサービスが臨時休止となる予定です。
詳しいスケジュールにつきましては、セブン銀行のお知らせにてご確認ください。

【セブン銀行口座に関するサービス内容の変更(臨時休止・一部サービスの終了を含む)のお知らせ】

 ⇒ http://www.sevenbank.co.jp/support/info/rb_henkou04.html

セブン銀行をご利用のお客様は、ご留意くださいますようお願いいたします。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ

[2014/01/09] 確定申告に関するご案内

 FXCMジャパンより確定申告に関する案内がアナウンスされました。FXの利益については確定申告が必要になります。また、損失についても3年間の繰り越しが可能になりますので、2013年度に損失並びに利益が有った方は、確定申告をするようにしてください。以下がFXCMジャパン公式発表内容です。

確定申告シーズンを控え、お客様からのFXの税金や確定申告に関するお問合せが多く寄せられるようになりました。

その中から特に問い合わせの多い項目について、以下にご紹介したいと思います。

※あくまでも参考例として記載しておりますので、内容について保証するものではありません。
税金・申告相談は最寄りの税務署にてご相談ください。

【確定申告に必要な提出書類は、送付してもらえますか?】

確定申告に添付する書類につきましては、お客様ログインID/パスワードにてお客様ページにログインして頂き、年間損益レポート照会より年間損益レポートをダウンロードし、プリントアウトをしてご活用ください。 もしくはFX Trading Station2.0のレポートをプリントアウトしたものでもご提出いただけます。

プリントアウトが難しい場合は、
当社カスタマーサポート
0120-733-776までお問い合わせ下さい。

確定申告のための取引システム FX Trading Station 2.0 のレポート期間はいつから設定すればよろしいですか?

レポートパラメーターにて、開始日及び終了日をそれぞれご指定ください。

例)2013年1月1日から2013年12月31日までのレポートを表示する場合
 開始日を 2013/01/01
 終了日を 2013/12/31
と入力しますと、レポートでは2013年1月1日午前7時0分0秒から2014年1月1日午前6時59分59秒と表示されます。

【外国為替証拠金取引(店頭FX取引)の利益は必ず確定申告しなければいけないのでしょうか?】

年間の給与収入額が2,000万円以下の給与所得者で、かつ給与所得及び退職所得以外の所得(雑所得等)の合計額が20万円以下の方は確定申告をする必要はありません。

※確定申告につきましての詳細は税務署・税理士等、専門家にお訊ねください。

 ・FXの税金については、⇒ FXの税金について
 を参考にして頂ければと思います。

>>FXCMジャパン証券によるキャンペーン・企業ニュースの先頭へ