スワップはFXを始める前に知っておきたいFXの利益

 前回の「FXとは、そもそもどう言う意味なのか?について解説した記事」を読まれた方は、FXの利益は為替差損により生まれるものだと理解して頂けた事と思います。

 実は、FXの利益は為替差益による利益だけではなく、「スワップポイント」と呼ばれる利益も狙えてしまいます。今回は、FXの始め方の中でも、始める前に知っておきたい事として、FX初心者にとって非常に重要な事になります。

木にどんどんとFXのスワップによってお金がなっていく様子

 木にお金がドンドンなっていく画像を掲載しましたが、実際の私生活でもこんな木が有ったら嬉しいですよね?

 FXのスワップポイントのシステムは上手く利用すると、まるで、この「お金がなる木」のように寝ている間にドンドンお金を作ってくれると言う、大変ありがたいものです。じっくり読み込んで、スワップポイントの性質をキッチリ理解しておきましょう。

 構成・内容は以下の通りに進めていきたいと思います。

スワップポイントのシステムを学ぼう

 「誰もが欲しい」寝ている間にお金を作ってくれる「お金のなる木」。そして、「スワップポイントには、その可能性がある」と、そんな話を冒頭でしましたが、まずはスワップポイントのシステム・制度について少しだけ覚えて紹介しておきたいと思います。

 スワップ(SWAP)とは、日本語で「交換する」と言う意味ですが、パソコンを使われる方なら聞いた事が有るかも知れませんね?「ハードディスクのデータをスワップしといて!」と言う風に「何かを交換する」と言う意味で日本語でも使われる言葉ですが、FXのスワップも同じく「何かを交換する」と言う意味になります。

 では、FXのスワップでは一体何を交換するのでしょうか?

 答えは、各通貨にかかる金利を交換します。

FXのスワップポイントの交換が成立した様子

 何だか、話が難しくなる気配がしてきましたね。でも、「金利を交換する」と言っても全く難しくないので安心してください。

 例えば、銀行にお金を預金していると、「利息」つまり「利子」を受け取れますよね?実は、この利子が付く割合が通貨によって違うんですね。

 FXは通貨を交換して利益を狙うと前回言いましたが、円からアメリカドルへと交換している間は、円を持っていいなくてアメリカドルを持っている事になりますよね?

 このアメリカドルの利子が日本円の利子よりも多かったらどうしますか?「アメリカドルを持っているのに、なんでアメリカドルの利子が貰えないんだ!」と怒ってしまいますよね。

 そこで、FXの取引で「アメリカドルを持っている人にはアメリカドルの利子を与えよう」と言うのが、このスワップポイントになります。

 正確には、先の例の場合には、日本円をアメリカドルへと交換したのですから、
アメリカドルの金利 - 日本円の金利 = スワップポイント
と言う計算になりアメリカドルの金利と日本円の金利の差額を受け取る事ができます。

 更に、このスワップポイントは日割り計算されているので、毎日、毎日、金利差分をスワップポイントとして受けとる事ができてしまいます。

 最初に言った「金のなる木」の様に思えてきましたよね?

 さらに詳しいスワップポイントの説明は、「スワップポイントについてのFX用語解説」を参考にしてください。

どのような場合にスワップポイントを狙うべきですか?

 では、どのような場合にスワップポイントを狙うべきでしょうか?

 まず条件として、必ず覚えておきたい事は「スワップポイントと狙った資産運用は、前回の記事で登場した為替差損が出る場合がある」と言う事です。

 そのため、スワップポイントを狙った運用で「お金のなる木」を作っても、「為替差損でマイナスになったら意味がない」と言う事になります。

 さらに、スワップポイントの利益は金利差分しか付与されないので、大金を投資していないかぎりは1日や2日と言った期間で得られる利益は微々たるものになります。

 ここからが本題になりますが、スワップポイントを狙う取引を目指すために良い例として上げられるのは、まずは、「余剰資金が沢山ある方」と言うのが条件になります。

 FXを始めてスワップポイントを狙った取引をしても、直ぐに出金する必要があるお金を使ってしまっては、スワップポイントは短い取引を行った間の小額しか付与されません。

 人によっては数年も取引を行ったままにしてスワップポイントによる資産運用を行っているので、「余剰資金として数年の間、手を付ける予定の無いお金を持っている場合」にスワップポイントを狙った取引をすると良い例として上げられます。

 また、サラリーマンとして働いている方などの普段忙しい兼業トレーダーにとっても、スワップポイントは持っているだけで付与されるので、向いていると言えます。

 実際にどのような取引を目指すのか?について詳しく知りたい方は、「FX初心者のためのスワップで金利生活」を参照して頂ければと思います。

 また、実際にどのようにスワップポイントを狙った取引をすれば良いのか?については「FX初心者のリスク軽減を考えたスワップ運用」を参考にしてください。

スワップポイントばかりに気を取られてはダメ!

 最後に、ありがちなスワップポイントの失敗パターンもFXを始める前に覚えておきましょう。

 それは、スワップポイントに目が眩み、FX初心者がドンドンお金を注ぎ込んでいき、気が付けばスワップポイントで数百万円の利益は出ているのに為替差損では数千万円の損を出してしまっているパターンです。

 私の知人もこれと全く同じ大きな失敗をしてしまい、全資産を投げてしまいまった事があります。彼の場合、数百万円のスワップポイントを数年間かけて貯めたのですが、持っていた通貨が数年かけて暴落をし強制ロスカットとなり、為替差損で3000万円の損益を出してしまいました(彼はアメリカドルと円の取引をしていました)。

 通貨の価値が下がっている間に、彼に対して、何度か「危険だから取引量を減らせ」と忠告はしましたが、毎日得られるスワップポイントの利益に目が眩むようで、「いつかは相場は戻るから問題無い」と言い続けていました。

 FXの資産運用も車の運転と同じで、「まぁ、大丈夫だろう」と言う「だろう運用」には気を付けてスワップポイントを狙ってください。

スワップはFXを始める前に知っておきたいFXの利益のまとめ

 これまでの「スワップはFXを始める前に知っておきたいFXの利益」のまとめです。

  • スワップポイントは「お金のなる木」
  • スワップポイントを狙う事には為替差損のリスクがついている
  • 十分な余剰資金を持った人がスワップ運用に向いている
  • サラリーマンなどの忙しい方にもスワップ運用は良い資産運用の方法となる
  • スワップポイントに目が眩まないようにする

関連記事