FXの取引注文・発注方法で選ぶFX会社の徹底比較

複雑な取引注文を行っている様子

 FXの取引方法には色々な方法が有り、中級者レベルにまでなってくると頻繁に利用する投資家の方が増えてきます。

 普通の取引注文については何処のFX会社も問題無くできるので、特に注文方法に拘りたい方のための会社比較情報となります。

FX業者比較-取引注文・発注方法

FX業者名









OCO
注文

IFD
注文

IFO
注文

IFD
OCO
注文

時間
指定
注文

トレール
注文
業者別詳細
外為オンライン外為オンライン詳細へ
FXブロードネット-FXブロードネット詳細へ
FXプライム byGMO-FXプライム詳細へ
外為ジャパン-外為ジャパン詳細へ
FXトレード・
フィナンシャル
-FXトレード・フィナンシャル詳細へ
マネー
パートナーズ
-マネーパートナーズ詳細へ
GMOクリック証券-GMOクリック証券詳細へ
GMOクリック証券
(クリック365)
-GMOクリック証券(クリック365)詳細へ
インヴァスト証券
FX24
--インヴァスト証券FX24詳細へ
インヴァスト証券
シストレ24
---------インヴァスト証券シストレ24詳細へ
DMM.com証券-DMM.com証券詳細へ
トレイダーズ証券-トレイダーズ証券詳細へ
FXCM
ジャパン証券
FXCMジャパン証券詳細へ
ライブスター証券ライブスター証券詳細へ
JFXマトリックス
トレーダー
JFXマトリックストレーダー詳細へ
フォレックス
ドットコム
フォレックスドットコム詳細へ
フォレックス
ドットコムMT4
フォレックスドットコムMT4詳細へ
SBI FXトレードSBI FXトレード詳細へ
アイネット証券アイネット証券詳細へ
アヴァトレード・
ジャパン
--アヴァトレード・ジャパン詳細へ
YJFX!-YJFX!詳細へ
ヒロセ通商ヒロセ通商詳細へ
セントラル短資FX-セントラル短資FX詳細へ

 このページでは取引注文・発注方法についてFX会社別に比較したデータを掲載しています。しかし、もしも、このメッセージが表示されている場合、各FX会社のデータが古くなってしまっている可能性があります。現在最新の取引注文・発注方法についてを比較した会社別比較結果をご覧になるには、お使いのブラウザの更新もしくは、javascriptの設定をオンへと切り替えてください。

取引注文・発注方法の比較データ更新日付

DMM.com証券

DMM.com証券企業情報へ
手数料 初回入金額 スプレッド
0 50.000円 0.4
取引通貨ペア キャンペーン
20

※ 単位(銭) 原則固定スプレッド採用業者

YJFX!

YJFX!企業情報へ
手数料 初回入金額 スプレッド
0 指定無し 0.3
取引通貨ペア キャンペーン
22

※ 単位(銭) 原則固定スプレッド採用業者

ヒロセ通商

ヒロセ通商企業情報へ
手数料 初回入金額 スプレッド
0 10.000円 0.3
取引通貨ペア キャンペーン
50

※ 単位(銭) 原則固定スプレッド採用業者

取引発注方法が多い事による安定した取引の実現

 成行注文や指値・逆指値注文については、何処のFX会社を使っても行う事ができる注文方法になりますが、時間指定成行注文やトレール注文と言った特別な注文方法については一部のFX会社によってのみ行われています。

 時間指定成行注文とは、指定した時間に買いたいと言う時に使われる取引方法で、主に日本時間・欧州時間・NY時間と分かれる時間での取引始めや終わりの時間を目処にして使用される事があります。

 また、トレール注文については、例えば1ドル100円で購入した場合にトレールの幅を1円と設定すると、99円になってしまえば損切りされてしまう逆指値注文に対して、もしも99円に落ちる前に1度101円まで値上がりした場合には、トレール注文の場合には100円で決済注文が行われます。

 つまり、上昇していく相場に対してある一定の間隔のストップ幅や利益確定幅を持って自動的に利益を追求しながらリスクもコントロールした決済取引を行ってくれるため、忙しいサラリーマンに重宝されている取引方法です。

 また、IFD・IFO注文については「IFD・IFO注文は初心者トレーダーの見方」の記事も一緒に参考にしてください。

関連記事