手数料と最低取引額で選ぶFX会社の徹底比較

小額からの投資か可能かどうかの比較イメージ

 FXには、他の金融商品同様に最低取引額が設けられており、その額はFX会社によって違いがあります。

 小額から始める予定の方は、1000通貨単位での取引を扱っている会社を選ぶ必要があるため、選べる会社は限られてきてしまいます。

FX業者比較-手数料・最低取引額・両建て

FX業者名▼取引手数料▼両建て▼100
通貨
▼1000
通貨
▼1万
通貨
業者別詳細
外為オンライン0-外為オンライン詳細へ
FXブロードネット0-FXブロードネット詳細へ
FXプライム byGMO1万通貨未満
片道3銭
-FXプライム詳細へ
外為ジャパン0-外為ジャパン詳細へ
FXトレード・
フィナンシャル
0--FXトレード・フィナンシャル詳細へ
マネー
パートナーズ
0マネーパートナーズ詳細へ
GMOクリック証券0--GMOクリック証券詳細へ
GMOクリック証券
(クリック365)
0--GMOクリック証券(クリック365)詳細へ
インヴァスト証券
FX24
0--インヴァスト証券FX24詳細へ
インヴァスト証券
シストレ24
0-インヴァスト証券シストレ24詳細へ
DMM.com証券0--DMM.com証券詳細へ
トレイダーズ証券0-トレイダーズ証券詳細へ
FXCM
ジャパン証券
15-FXCMジャパン証券詳細へ
ライブスター証券0--ライブスター証券詳細へ
JFXマトリックス
トレーダー
0-JFXマトリックストレーダー詳細へ
フォレックス
ドットコム
0-フォレックスドットコム詳細へ
フォレックス
ドットコムMT4
0-フォレックスドットコムMT4詳細へ
SBI FXトレード0SBI FXトレード詳細へ
アイネット証券0--アイネット証券詳細へ
アヴァトレード・
ジャパン
0-アヴァトレード・ジャパン詳細へ
YJFX!0-YJFX!詳細へ
ヒロセ通商0-ヒロセ通商詳細へ
セントラル短資FX0-セントラル短資FX詳細へ

 このページはFX会社のFX以外の手数料と最低取引額、それに両建てが可能かどうかについてFX会社別に比較したデータを掲載しています。項目を選択する事で昇順・降順の切り替えが可能なので、簡単に希望とするFX業者を見つける事ができますが、このメッセージが表示されている場合、各FX会社のデータが古い可能性があります。最新手数料と最低取引額についての比較を行ったデータをご覧になるには、お使いのブラウザの更新もしくは、javascriptの設定をオンへと切り替えてください。

手数料と最低取引額と両建ての有無データの更新日付

※ 取引手数料は全て1万通貨単位のものです。
(FXプライム byGMO 1万通貨未満片道3銭、1万通貨以上0円)

ヒロセ通商

ヒロセ通商企業情報へ
手数料 初回入金額 スプレッド
0 10.000円 0.3
取引通貨ペア キャンペーン
50

※ 単位(銭) 原則固定スプレッド採用業者

SBI FXトレード

SBI FXトレード企業情報へ
手数料 初回入金額 スプレッド
0 指定無し 0.29
取引通貨ペア キャンペーン
12

※ 単位(銭)

外為ジャパン

外為ジャパン企業情報へ
手数料 初回入金額 スプレッド
0 指定無し 0.3
取引通貨ペア キャンペーン
15

※ 単位(銭) 原則固定スプレッド採用業者

手数料と100通貨・1000通貨からの取引可能なFX会社

 近年のFX取引では、FX会社間の取引手数料による競争が激化してきたため、クリック365以外のほとんどのFX会社では手数料を無料に設定している会社とばかりとなりました。

 また、主婦や学生等からの要望が多かった事から、1万円や3万円と言った小額からのFX取引を始めたい方のために、100通貨や1000通貨単位と言った小さな取引額からFXを始める事ができるFX会社が増えてきています。そのため、以前よりも「FXとはどんなものなのか?」を学ぶ間に資産へと掛かるリスクが大幅に軽減されています。

 もしも、株や他の金融商品についても取引の経験が全く無いと言う方であれば、100通貨や1000通貨から取引ができる会社から始める事で、資産運用について知る良い機会になると思います。「FX初心者が1万円から始める訳」についても参考にしてください。

関連記事